カスタム検索

 

玉やっこ
2007.04.29 [Sun] 09:35

最近めっぽうお気に入りの玉子どうふ「玉やっこ」。あっさりの『白い 玉やっこ』と、こく味の『赤い 玉やっこ』の2種類があり、玉子型の容器に入っている見た目もかわいいのですが、ひよこ芸者「白玉奴」と「赤玉奴」のキャラクターが微笑を誘います。

 
気が利いてるのは、玉子どうふにちょっぴりくぼみが出来ていること。ここに添付のスープを入れてスプーンで食べるよう、ひよこ芸者ちゃんたちが説明してくれています。私はスープが苦手なのでそのままいただきましたが、味の方もなかなかおいしかったです。
100g×2個入りで99円というコスパもナイスですし、100gはかなり食べごたえがあります。

玉やっこ オフィシャルサイト(ふじや食品)

関連エントリー
赤い玉やっこ(VEGETABLE POOL)
福井県越前市ふじや食品「玉やっこ」(ぼうずコンニャクのうまいもん日記)
※いつも拝読しているブログさんが偶然エントリーをアップされていたので、ちょっと驚いてしまいました。食のシンクロニシティ!? 
 

並んでまで551蓬莱
2007.04.26 [Thu] 21:30

池袋西武の催事「全国味の逸品会」で、大阪名物「551蓬莱」の豚まん、餃子、焼売の3兄弟をゲットしてきました。
551の豚まんは、関西旅行の帰りに駅で買って新幹線で食べるのが私のならわし(?)になっています。楽しかった旅行を思い返しながら、やや胸焼けぎみに食べる豚まんの味が懐かしくて…。

実は昨日の初日に行ってあまりの行列の長さに断念したのですが、うちに帰ってから頭の中で「551〜551〜」と呪文のように鳴り響いてしまったため、今日は並んで買ってきました。50人ぐらいは並んでたかなあ?
餃子や焼売のような肉指数95%以上のものはあまり食べないのに、勢いで買っちゃった(笑)。 
続きを読む…
 

大豆製品をお取り寄せ
2007.04.23 [Mon] 20:55

宮城県にある「豆腐創造社のぞむや」さんから、大豆製品をお取り寄せしました。ちょうど送料無料のおためし1000円セットがあったので、同梱であれこれ追加しました。

 
まずは生ゆばとお豆腐。「豆腐のトロ」と名付けられた手造りの寄せ豆腐は、宮城県登米産の原農薬無化学肥料で栽培したミヤギシロメ大豆を100%使用し、塩ニガリのみで寄せこみ、水さらしをせずに自然の余熱で熟成させたもの。
ふんわりまろやかな口当たりは大量生産のものと比べ物にならない、やさしい味です。

一緒に付いてきた「豆腐のたれ」は、醤油、みりん、かつおだしのみを使った特選品。ナチュラルなお豆腐にはナチュラルなタレが合いますね。 
続きを読む…
 

納豆おろし蕎麦
2007.04.22 [Sun] 17:55

冷たいお蕎麦がおいしい季節になってきましたね。
大根おろしをたっぷりすって、久しぶりに納豆おろし蕎麦を作りました。

納豆は、大好きな麦とろ納豆に、塩納豆のてんこ盛りを混ぜてみました。納豆のねばりが塩納豆を加えることでサラリとなり、お蕎麦に適度にからみついてとてもおいしい!
塩納豆とお蕎麦、なかなか合います♪

納豆蕎麦 アーカイヴ
ふわたま納豆そば
ねばとろ蕎麦
とろ玉なっとうそば

塩納豆
こちらの記事でもご紹介した塩納豆は、山形の庄内地方の郷土料理。丸大豆、納豆菌、塩、こうじ、昆布だけで漬けてあり、けっこうしょっぱいので、何かに混ぜたり薬味代わりにして使うとちょうど良いと思います。

てんこ盛り
塩納豆を改良して塩分ひかえめにしたタイプ。納豆、米麹(甘酒)、こんぶ、の素性のわかる天然素材だけで作られています。やわらか〜くておいしいですよ。 
 

旭松の新製品「むきわり納豆」
2007.04.15 [Sun] 10:20

私はひきわり納豆が好きなのですが、以前こちらの記事で書いた通り、普段は旭松さんのひきわり納豆を愛食させていただいています。理由はもちろん「おいしいから」。

いつものようにスーパーでひきわりを買おうとしたら、見なれないパッケージが目に入りました。「おっ?旭松さん、リニューアルしたのかな?」とよくよく見ると、ひきわりではなくて「むきわき」と書いてあるではないですか!
何? 何なの、むきわりって!?

 
むきわりとは、大豆の皮をむいて割ったもの。皮をむくことで、納豆菌が大豆の中にまで早く染み込んで、深みのある旨味を引き出し、大豆をわることで、納豆菌の付着面積が広がり、発酵がスムーズになるのだそうです。

皮がないので表面がつるんとしていて、ひきわりのような角がないためか、とても食べやすく、ねばりも旨味もすばらしい!「においひかえめ」となっていますが、超発酵納豆好きの私でも満足できる味でした。

パッケージには遺伝子組み替えでないアメリカ産の大豆であることが書かれています。国産大豆であることを明記することが納豆屋さんをはじめとした大豆製品のメーカーの「こだわり」のステイタスにもなるわけですが、こうしてきちんと表記している旭松さんの潔さも私は買いたいと思います。
なにしろ、おいしいのですから。

●スローフード度… ●無添加度… ●おすすめ度…

なっとういち オフィシャルサイト