カスタム検索

 

太子の納豆あれこれ
2006.10.31 [Tue] 11:15

青森では最もメジャーな納豆・大豆製品メーカー「太子(タイシ)食品工業」さんの納豆をいくつかいただきました。

 
まずは経木納豆、その名も「太子納豆」。遺伝子組み替えでない小粒大豆を使用しており、三角の経木の中には100gの納豆がぎっしり!
においも粘りも強く、やわらかい。私が呪文のように言っている「経木納豆にハズレなし」という座右の銘(?)どおりの美味しい納豆でした。

●スローフード度… ●無添加度… ●おすすめ度…

太子食品工業 オフィシャルサイト 

さて、これ以外にいただいたのは… 
続きを読む…
 

傳右衛門 溜
2006.10.30 [Mon] 12:15

「たまごかけごはんの日」に先駆けたわけではありませんが、ちょうど美味しいお醤油をお取り寄せしたところなので、これでたまごかけごはんをいただきました。

以前「十代目傳右衛門 尚代」というたまり醤油をご紹介しましたが、この尚代さんのお父様である先代の「九代目傳右衛門」です。

たまりとは、味噌醸造の副産物。味噌の上にたまった液体を醤油として使用したのが始まりです。
自然に出来上がるこのたまり(溜)は、時間と手間がかかる為、大量には出来ません。厳選された大豆と塩のみを使い、時間をかけ、大杉桶でゆっくり3年間の熟成されたものが、このお醤油なのです。

卵はヨード卵光、ごはんはいつもは分搗き米ですが、せっかくなので白いコシヒカリを炊いてみました。  
う〜ん、濃厚

まず、お醤油にとろみがあるのです! それがヨード卵とうまくからまって、ねっとりとした「たまごかけごはんらしいたまごかけごはん」となりました。色は濃厚ですが、塩辛くないのです。醸造時に大豆から出来た天然のアミノ酸がたっぷり入っているのと、ミネラル分が多い塩で仕込んでいるので塩角がなくまろやかな味に仕上がるためです。

素材が良いものを使うと味の差は歴然!  卵やお醤油にこだわると、それだけで美味しい一品になります。 皆様も是非「たまごかけごはんの日」を楽しみましょう!

関連記事卵かけごはん専用醤油「おたまはん」

参考サイトフーディオス・ドット・コム

 

卵のコレステロールについて
2006.10.30 [Mon] 10:30

卵好きには悩ましい、コレステロール。
そもそもなぜ卵が高コレステロールの代名詞になってしまったかというと、1913年にロシアで行われた動物実験がきっかけでした。
卵をウサギに食べさせて実験した結果、動脈硬化のもとといわれる血中コレステロールが増加するというデータが出ました。しかし、実験台であるウサギは草食動物。動物性の脂肪を含む卵を食べさせて数値を出すこと自体間違っていたのです。

最近の研究では、卵白にはシスチンという物質が含まれており、血中の悪玉コレステロールを下げる効果があるそう。また、卵黄に含まれるレシチンにもコレステロール値の上昇を防ぐ作用があるといわれています。
また、ヨード卵光にはコレステロールを低減させる作用もあるそうなので、卵が大好きだけどコレステロールが気になる人にはありがたい存在。

ただし、普段からコレステロール値が高めの人や高脂血症の人は、血中コレステロールの制御機能が正常でない可能性もあるので、卵の摂取量に気をつける必要があります。
もともと畜産物を食べていなかった日本人は、食の欧米化により食物アレルギーなどが増えたと指摘されることも多いので、無理して食べることも無いでしょう。
あまり神経質になり過ぎるのも楽しい食事から反れてしまうので、絶対食べない!とか絶対食べる!ではなく、ありきたりかもしれないけれど“何事も適度に”が一番ですね。

ちなみに、普通の卵の白玉と赤玉では赤い方が栄養がありそうに思えますが、特別に栄養を強化した卵でない限り栄養価に違いはないそうです。

参考サイトhealthクリニック

元気な地鶏の産みたて自然卵(大江ノ郷自然牧場)
元気に駆け回る地鶏たちの産み立て自然卵 「天美卵」は、コレステロールが市販の卵より少なく、DHA、EPA、α-リノレン酸、ビタミンEなど栄養価が豊富です。卵のアレルギーや、コレステロールが心配な方にも安心して召し上がっていただけます。  
 

青森の素朴なお菓子2種
2006.10.29 [Sun] 13:00

●八戸名物 豆しとぎ
豆しとぎとは、すりつぶした青大豆と米の粉、お砂糖を合わせた郷土料理で、もともとは神様への御供物として作られていたものです。
以前、青森出身の両親の味覚の思い出だけを頼りに自作したことがありますが、本物を食べるのはこれが初めて。

八戸のしみず食品さんの「豆しとぎ」。冷凍されたものを解氷し、そのままか、焼いていただきます。市販品は甘いのかと思っていましたが、ほどよい甘さで豆の旨味を感じることが出来ました。本来はかまぼこ型ですが、まあるくて小さな形もカワイイです。

参考記事東京、恵比寿で「豆しとぎ」が大変身!(「まるごと青森」さん)
こちらの記事によると、恵比寿の「四季おりおり」というお店で豆しとぎが食べられるそうです。こんがりしていて美味しそう〜

●浅虫名物 久慈良餅
「久慈良餅(くじらもち)」は米、小豆、砂糖、水飴、クルミという天然素材のみを使用したういろう状のお菓子で、青森市浅虫温泉の名物です。

以前ご紹介したものとジャケが違うのでじい〜〜っと見比べてみましたが、以前のものは竹の皮に包んで竹のひもで縛ってある昔ながらのもの、こちらは竹の皮風の紙に包まれて真空パックされたもの。
たしかに、生のものは痛みやすく固くなりやすいので、すぐに食べない時は真空パックを選ぶのも良いですね。

あおもり北彩館楽天市場店
青森県物産協会が運営しているショップで、青森の様々な名産品を産地直送で販売しています。
東京都内では飯田橋にあおもり北彩館 東京店があり、いろんなものがあって見ているだけでも楽しいです! 
 

十六穀ごはん
2006.10.26 [Thu] 09:15

麦や雑穀の販売でお馴染み、はくばくの「十六穀ごはん」の試食サンプルがとどいたので早速炊いてみました。
もちあわ、発芽玄米、もちきび、黒米、黒豆(大豆)、アマランサス、キヌア、大麦、はと麦、赤米、小豆、黒ごま、白ごま、たかきび、ひえ、とうもろこしといった十六種類の雑穀がブレンドされ、スティックに入っています。1スティック1/4合なので、私はもう1/4合を麦、胚芽米を1+1/2合入れて炊きました。
豆が入っているので前日から水に浸しておくと柔らかく炊きあがると思います。

さすが雑穀のプロのブレンドだけあって臭みもなく、とても美しく炊きあがりました。

さて、このごはんでいただいたのは… 
続きを読む…