カスタム検索

 

北海道の真昆布入り なまら塩
2005.02.28 [Mon] 18:00

京都・伏見の月桂冠が経営している「月の蔵人」という食事処では、お豆腐の風味をより楽しめるように3種類の塩がテーブルに置いてある。小袋に入ったものを売っていたので、中でも一番気になった「なまら塩」というのを買ってみたんだけど、天ぷらに振りかけて食べてみたらとても美味しかった!
塩むすびに使ったりおでんにちょっと入れたり大事に使ってたけど、ついになくなっちゃった…。

この塩は北海道産の真昆布の粉末が入っていて、天然のグルタミン酸がたっぷり(ちょっと緑みがかってるの、分かります?)。
調べたらこの塩を使っているラーメン店が多く、化学調味料を使わないかわりに昆布入りの塩で風味を出しているみたい。
お抹茶を入れて抹茶塩にして天ぷらや串カツにつけて食べても美味しいかも。


 

魔法の調味料、柚子こしょう
2005.02.28 [Mon] 08:10

柚子こしょうを考えた人は天才だと思う。
柚子と青唐辛子を合わせて調味料にしようだなんて、そりゃあ柚子の名産地じゃなきゃ思い付かないよね。
初めて食べたのは、どこかの居酒屋。焼き鳥にちょこっとつけると美味しいです、と小皿に盛られた緑色のペーストに私は魅せられた。

こんな不思議な味のものを食べたことが無い!!

その後別な居酒屋で見事このペーストと再会した時、同行の友人からこれが柚子こしょうであることを聞かされ、さらに

「トリップする味だよね!」

という批評に深〜くうなずいた私だった。

これをつけるだけで、スーパーの安売りの焼き鳥まで美味しく変身してしまう。夏は寄せ豆腐の薬味で食べたらとっても美味しかった!ついでにそのタレをなめてみたらさらに美味しかったので、お蕎麦の薬味でも最高の活躍をすると思われる。 
もう、これだけをなめてお酒を飲みたい。
きっとメキシコに柚子こしょうがあったなら、みんな手の甲に盛って舐めながらテキーラを飲んでるはず! 
続きを読む…
 

栄養満点、スプラウト。
2005.02.27 [Sun] 20:15

ネギチャーシューならぬ、そばの実チャーシュー。そばの実は貝割れ大根ほど辛くなくて食べやすい。 
お蕎麦だと茹でる時にルチン(血糖値を下げたり血液サラサラ効果がある成分)が流れ出てしまうけど、これは葉っぱから茎までルチンをまるごと食べられる。 
さらに新芽(スプラウト)には植物が成長するための栄養成分がギッシリで、ビタミンやミネラルがマックスになるのだそう。 
おまけに水栽培なので無農薬だから安全、安心。 
 
最近では様々な野菜のスプラウトを見かけるようになったけど、これは何年か前の「O-157の犯人は貝割れ大根説」で貝割れの消費が激減し、生産できなくなってしまった業者さんが貝割れのかわりになるものを…と始めた新しい商品なのだそうだ。 
思えば、きちんとした調査もなしに犯人と決めつけられて大変な目に遭った貝割れの生産者さん。 
ただでは転ばない底力と、窮地を乗り切る発想、その大いなるパワーがスプラウトの中にもたっぷり込められている気がする。 
 
おためしスプラウト11品セット
「直送!発芽野菜のサラダコスモ」さんは有機栽培緑豆を使用したもやしづくりに業界でもいち早く取り組んできました。農薬を使用しないで栽培した無農薬のかいわれ大根やブロッコリーの新芽などのスプラウト野菜たちを心を込めお届けします。
 

狭山茶蕎麦と茶豆腐
2005.02.27 [Sun] 13:30

●狭山茶蕎麦
城北、城西地区ではよく目にする桜井商店のもの。ゆでる前には鮮やか、ゆで上がるとしっとり落ち着いた緑色になる。喉越しがよくコシのあるお蕎麦だった。
ここのお蕎麦は深大寺そばも美味しいのでちょくちょく買わせてもらっている。深大寺や狭山など近郊の名物を取り入れているのも良いことだと思う。桜井さん、練馬大根のからみそば用つゆなんてどうですか?

●緑茶入り豆腐
くらまき豆腐店の「美味しい緑茶 ふわふわ」。パッケージには“スプーンで食べる”とあり、添付のタレは醤油ではなく黒みつ!食べてみると何もつけなくてもほんのりとした甘みが。デザート感覚で食べるお豆腐なのかな?私は醤油だれでいただきました。

茶そば おとりよせ 
 

山形の味付雪割納豆
2005.02.27 [Sun] 08:20

山形県米沢市のまるよね食品さんの「雪割納豆」(1箱150g250円)。納豆に糀と塩を加えてさらに発酵させたもので、賞味期限が3か月後と長期保存が利く。
袋を開けると納豆というよりは味噌に近い雰囲気で、豆がひきわり状になっている。表面の白いツブツブ“チロシン”(アミノ酸の結晶で、発酵が進んだものに見られる)に発酵食品好きの心がはやる。
食べてみると見た目どおりまさに味噌に近く、味噌と納豆の中間。かなり塩辛いので少量ずつしか食べられない。ガシガシ食べたかった私はちょっと拍子抜けしちゃった。微妙に甘みもある。なめみそに近い感じかな? 納豆汁にしてもいいかも。
これだけ発酵して天然の風味が出てるのに、化学調味料(アミノ酸)は入れなくてもいいのでは?

味付納豆は大力納豆が好きなのでついあの味を基本に考えてしまうんだけど、全く別物でした。やっぱり大力納豆にはかなわない。

●スローフード度… ●無添加度… ●おすすめ度… 

まるよね食品工業 オフィシャルサイト

雪割納豆
雪割納豆は、大豆の中で最も消化の悪い表皮を除き二つ割にした上にし、みちのく特有の気候風土においてなっとうを造りあげこうじ菌・食塩などを原料として醸成したものです。
塩分がかなり高いので、そのままではなくお茶漬けにして食べるのがちょうどいいみたいです。