カスタム検索

 

水道橋「いわま餃子」のすんごいテイクアウト
2018.05.08 [Tue] 08:00

EPARKテイクアウトで、母の日特典のキャンペーンが5月31日まで開催されており、1500円のキャッシュバックが受けられるというので、水道橋に出かけたついでに「いわま餃子」さんの気になるメニューをテイクアウトしました。
いわま“餃子”という名前ではありますが、ペルシャ料理も提供しており、ハンサムでマッチョなイラン人の店長さんが笑顔で応対してくれました。家で開けてみると、なんだか可愛らしい掛け紙のパックが登場!

マヒーチェ&バガリポロというメニューをお持ち帰りしましたが、テイクアウトとは思えない超豪華な料理にクラクラしました。マヒーチェは子羊1頭から2本しか獲れない貴重なすね肉をトマトベースのシチューで長時間煮込んだもの。これをバガリポロという炊き込みご飯と一緒にいただくのがイラン流のようです。子羊を煮込んだシチューもソースとしてつけてくれました。

バガリポロはパックに詰められた状態でもう完成されていたので、くずすのがもったいなかったほど。空豆とハーブのディルが長細いお米と一緒に炊き込まれ、トッピングに黄色いお米、赤いザクロの実がほどこされており、とても手間がかかったお料理。ハーブの香りと美しい彩りに魅了されます。

このマヒーチェがもうナイフがいらないほどホロッホロに柔らかく煮込まれていて、一口食べた瞬間に小躍りしたくなるくらいの美味。こんなすんごい料理がテイクアウトできるなんて嬉しすぎます

他にも豆や羊を煮込んだトマトベースのシチュー「ゲイメ・バダネジュン」や、牛肉とラムのひき肉を炭火でじっくりと焼き上げた串焼き「キャバブクビデ」、ラム肉を香味野菜やハーブ、スパイスで煮込んだペルシャのおふくろの味「ホレシュテキャラフス」など、羊好きにはたまらない料理がズラリ。こんな珍しいペルシャ料理がテイクアウトできて、さらにキャッシュバックしてくれるだなんて、これを利用しない手はないですね!

いわま餃子オフィシャルサイト
 

モロッコタジンや@飯田橋
2016.03.15 [Tue] 08:00

職場に旅好きでエスニック料理好きの同僚男子がいて、未訪問のタイ料理屋さんに誘ったら「昨日行ったから連チャンではちょっと…」と断られてしまいました うわ、フラレた!と思いきや「かわりにモロッコ料理はどうですか?」と素敵なオファーが
飯田橋のちょっと裏通りにある「モロッコタジンや」さん。人目につきにくいところにあるためか、お客さんは私たちだけの貸切状態。素敵な民族衣装を着たモロッコ人の店員さんに案内されて窓際の席へ。

ランチのセットメニューのサラダ。オリーブが乗っていて、スパイシィなドレッシングが美味。かわいい陶器に入ったスパイス2種とお塩を好みで振りかけて。

4種類のランチの中から選んだのはモロッカン・ハンバーグ。スパイスや雑穀?などが入っていて、今までに食べたことのないハンバーグでした。付け合わせの野菜がたっぷりなのもウレシヒ ごはんはサフランライス。食器もステキだわ〜。

食後のコーヒーにもスパイスが入っていたのに、調子に乗って料理にたくさんスパイスをトッピングしたせいで舌がしびれてしまい(笑) 何のスパイスか断定できなかったのですが、最後の最後にやっとシナモンだとわかりました。

モロッコにも旅行経験のある同僚くん。
「モロッコはフランス語だから会話が大変なんですよね」。
うわ、それで思い出した!
「私、リオ・デ・ジャネイロの海岸でモロッコ人に話しかけられてナンパされたことあるよ!“僕の名前はムハマンド”って砂浜に名前を書かれたよ!」
「ぷるさんも、ずいぶん濃い経験してますね」。
あはは、そんなこともあったな〜。濃い旅の話ができる同僚がいるって、いいな。

スパイスで体が温まったのか、帰社した頃には汗が出てきました。またエスニック料理食べに行こうね!