カスタム検索

 

お伊勢参りのちクラフトビール
2018.09.20 [Thu] 07:00

朝がゆで満たされたあとは伊勢神宮へ参拝。まずは外宮へ。他の神社にはない、特別な空気に身が引き締まります。

昨日の大雨が嘘のように晴れ、気持ちの良い石畳でオゾンを浴びます。油断して日焼け止めを塗らなかったら、首回りが赤くなってしまうほどの日差しだったみたい

路線バスで移動し、内宮に参拝しました。
お伊勢参りに来た目的は、おそらく我が家のルーツを訪ねる旅で訪れた時に父がいただいたであろう、昔からあったお神札をお返しすることでした。今回同じように私がご先祖様を訪ねることになり、ちょうど良い機会だと思ったのです。

旅行ガイド (ことりっぷ 伊勢志摩)ことりっぷ 伊勢志摩
昭文社 旅行ガイドブック 編集部

旅行ガイド (ことりっぷ 名古屋) おとな旅プレミアム 伊勢・志摩 鳥羽 (おとな旅PREMIUM) おとな旅プレミアム 伊勢・志摩 鳥羽 '19-'20年 大人の伊勢神宮 - 幾度となく訪れたい、心の旅 - 史上初! おかげ横丁公式ガイドブック 『 伊勢神宮とおかげ横丁 』 旅行ガイド (ことりっぷ 金沢 能登) 旅行ガイド (ことりっぷ 松江・出雲 石見銀山) るるぶ伊勢 志摩'19 (るるぶ情報版) まっぷる 伊勢志摩'19 (マップルマガジン 東海 9) 旅行ガイド (ことりっぷ 日光・栃木・益子)

by G-Tools

4年前に私の誕生日でもある神嘗祭(かんなめさい)の日に訪れた時、時間がなくてゆっくりできなかった参道のお店もあちこちのぞくことができました。冷たい飲み物がたらいで冷やされている、インスタ映えを狙ったディスプレイにまんまと釣られました(笑) 。

おかげ横丁で伊勢角屋麦酒のエレガントペールエールなる限定醸造ビールを見つけたので迷わずオーダー。フルーティーでうまし。やっぱクラフトビールのペールエールはハズレがないわ〜 樽生のみで飲める貴重なビールに出会えてラッキーでした


 

伊勢の夜と朝がゆ
2018.09.19 [Wed] 07:00

和歌山の新宮から紀伊長島〜多気と各駅停車を乗り継ぎ、4時間40分かけて三重の伊勢市に到着。駅に近い「日の出旅館」に宿泊しました。

バストイレ別素泊まりで5500円、前日に続き砂壁です。伊勢は宿代が高く、安い宿はドミトリーばかりなので、お盆時期にこの値段はとてもリーズナブル。きれいな大浴場もあって、しかも駅近だから旅行者には超便利。翌日も荷物を預かってもらい、とても助かりました。

玄関を入ったスペースには観光に関するパンフレットなどが充実しており、とてもこぎれいです。



この日はもう絶対にこの店!と向かったのに、無情にも満席の張り紙が…

代案がなかったので、近くの「ぎゅーとら」というスーパーで夕食を調達しました。三重産のうなぎや鴨の焼き鳥など珍しいものをナイスなお値段でゲット!
スーパーから宿に戻る途中ものすごい雨に遭ってしまい、傘が役に立たないほどずぶ濡れになってしまいました 宿の玄関に自由に使えるタオルが用意されていたので、思う存分使わせていただきました。

翌朝は宿から徒歩数分の場所にある「あそらの茶屋」で朝食をいただきました。2014年にランチで訪れた時に、ここの雰囲気がとても気に入っていたのです。

「御饌(みけ)の朝かゆ」1200円。白木のお盆に白・赤・黒の食器が儀式のように登場しました。

品の良いお出汁で炊かれた高野豆腐、温泉卵、食前酒、珍味はこんぶとたらこ、イカと数の子。

メザシと塩昆布、しいたけ、もずく酢、香の物。お味噌汁はあおさのり入りの赤だし。

おかゆとたれはおかわりできます。たれも美味しいんだけど、おかゆに合う塩気の多いおかずが多かったので、血圧高めの私は控えめにしておきました。デザートのちょこっとあずきが嬉しいな。


 

新宮「めはりや」さんでお別れランチ
2018.09.18 [Tue] 08:00

宿を出たあと、熊野大社本宮に参拝しました。
熊野大社では主祭神の家津美御子大神(素盞鳴尊)のお仕えである三本足の八咫烏(やたがらす)が、導きの神として信仰されています。ボールをゴールに導くようにとの願いを込めて日本サッカー協会のシンボルマークにも使われており、歴代の監督のサインボールも奉納されていました。(参考サイト八咫烏について:熊野本宮大社)
私が行きつけの府中の大國魂神社でも八咫烏が厄除けの信仰を持ち、お守り袋や団扇のモチーフに使われています。

ずっとお天気だったのにこの日は雨 熊野川の向こうの山々にかかる雲海が幻想的でした。
ここの「かあちゃんの店」で買った手作りの梅干しがとっても美味しかった

新宮市でレンタカーを返却あするため指定されたガソリンスタンドへ。レンタカー屋さんの直営店だったので、ガソリンを入れた後はそのまま申し込んでおいた新宮駅までの送迎もしてもらいました。なんと至れり尽くせり!和歌山の旅行は全体的にホスピタリティが高く、どこも気分良く過ごすことができました

荷物を駅に預けたところでランチ 新宮の名物“なれずし”を食べるためにお店に向かったら、無情にも“休業”の張り紙が 友人からは「これがあの有名な“勝手ながら”の瞬間なんですね!」と感動の言葉をいただきました。

もう一軒、目星をつけていた「めはりや」さんへ向かったら、可愛らしい円形のお店がお出迎え。リニューアルオープンしたばかりだったみたい。

メニューもいろいろあって悩むなあ。やっと友人が運転手から解放されたので、生ビール付きのおためしセットというのにしてみました。

お店の名前にもなっているめはり寿司、串カツ、おでん、山芋と、オイシイトコどりのセット。いろんなものをちょこちょこ食べたい女子にはピッタリです

めはり寿司とは浅漬けの高菜の葉でくるんだおにぎりで、日本で最古のファストフードとも言われる伝統的な食べ物なのだそう。中にも刻んだ高菜が入っており、酢飯ではなくお醤油のタレが染み込んでいて、とってもオイシイ




食後のデザートに、仲氷店でかき氷をいただきました。

私は抹茶あずきミルク、友人はゆずミルクだっけな。真夏のオープンエアのお店なので、溶けないうちに急いで食べないと!

あずきの甘さがひかえめで、豆の味が感じられる、お赤飯のあずきの味。美味しかった〜

このあと私は各駅停車で伊勢へ、友人は名古屋経由で横浜へ帰宅。
あ〜、楽しかったな!やっぱり同じ方向にベクトルが向いている人と過ごすのって楽しいね。

にっぽん氷の図鑑 Best50 (ぴあMOOK)にっぽん氷の図鑑 Best50 (ぴあMOOK)
原田泉

かきごおりすと Vol.6 ひみつ堂のヒミツ 1000円のかき氷を1日500杯売り続けられる理由 かき氷専門店・埜庵 お家でいただく、ごちそうかき氷 にっぽん氷の図鑑 かき氷ジャーニー (ぴあMOOK) 一日一氷 365日のかき氷 Hanako (ハナコ) 2017年 8月10日号 No.1138[かき氷、・・・ときどきアイス。] 今日も かき氷 【完全版】 (CASA BOOKS) 月刊Simple2018年8月号 ひんやり氷の本 かきごおりすと Vol.5

by G-Tools
 

湯ノ峰温泉「あづまや荘」
2018.09.14 [Fri] 07:00

熊野の夜は湯ノ峰温泉の「あづまや荘」さんに宿泊しました。ひなびた温泉宿のたたずまいにほっこり。

懐かしい砂壁の昭和な和室ですが、こぎれいで何の問題もありません。共同のお手洗いは部屋のすぐそばだったし、洗面台は部屋にありました。

お茶菓子もちゃんとありました。

唯一冷蔵庫だけなかったけれど、冷房の通風孔の上でいい感じに冷やすことができました

夕食は食事処にて。民宿の素朴なごはんを想像していたら、うわわ、なんだかすごく立派なお膳が並んでる!

野菜の炊き合わせや天ぷら、そして鮎の塩焼き!

鮎の下にあったバナナとらっきょうの支えの工夫が素晴らしい

お造りと茶碗蒸し。

お鍋のタレが妙に美味しくて友人と2人で分析しても分からず。あとで宿の人に聞いたら、すりおろした野菜を使ったオリジナルのタレだと判明しました。

ごはんは温泉水で炊いているそうで、ほんのり色が付いていました。でも食べにくいことは全然なく、ツヤツヤで甘みがあって美味しかった
美味しかったんだけど…お昼に調子に乗ってたくさんお皿を取ってしまったせいでお腹が空かず、友人の助けを借りることになった情けないオレ
「夕食を見越してお昼は少なめにセーヴしたんですよ」という実に賢い友人の発言に崩折れるしかなかった私でした

食後はお楽しみの温泉タイム 世界遺産にも登録されている「つぼ湯」へ向かいました。公衆浴場の番台で料金を払い、番号札をもらって順番を待ちます。30分交代制で入浴でき、前の人が出てきたので「熱いですか?」と聞いたらめちゃくちゃ熱いとのお返事が。
源泉はなんと92℃(!!!)で、水でうすめないととてもじゃないけど入れません。申し訳ないと思いながらもじゃんじゃん水を入れてなんとか入浴し、汗を流すどころか汗だくになって外に出ました。

「あづまや荘」さんに泊まると本館の「旅館あづまや」さんのお風呂にも入れるとのことでお邪魔してきました。こちらはなんと「日本秘湯を守る会」の温泉で、味わいのあるお風呂が最高でした
それにしてもこの日はめっちゃ汗かいてめっちゃ水分とったな〜。

翌朝のごはん。素朴だけどしみじみ美味しいおかずが並びます。おかゆは夕食と同じく温泉水で炊いているそうですがクセはなく、食べやすいように水の配分を変えているのかな?

湯豆腐も美味しかった!こんな上げ膳据え膳の朝ごはんが毎日出てきたら、超ヘルシーな日々を送れるのになあ…。
この素晴らしい食事と、源泉掛け流しの温泉と本館の温泉にも入れて8640円だなんて!我ながら良い宿に巡り会えました。
宿の人は「もうちょっと空いてる時期に来ればのんびりできますよ」と言っていたけれど、私たちにしてみたらこれでもめっちゃ空いててのんびりできたので、これ以上空いてる時期があるなんて??とオドロキでした。




 

「お魚いちばおとと」で魚貝づくしランチ
2018.09.13 [Thu] 08:00

南伊勢のドライブの帰りは、尾鷲市の「お魚いちばおとと」という地場産品直売所の食堂で遅めのランチ。好みの料理のお皿をセルフサービスで取っていくスタイルで、あらかじめ作り置きしてある分リーズナブルに提供しているのでしょう。

お刺身や煮魚などほとんどが3〜400円なので、ついついあれもこれも取ってしまう

ホッとするおふくろの味系の小鉢も100円からいろんな種類があります。

はらこめしにもめっちゃ惹かれたけど、もうこれ以上お盆に乗せられない…。

やっべー、取りすぎた(笑) 。でも、どれもこれも見逃せないメニューばかりだったのよね〜。

ホタテのようなのはこの辺りの名産のヒオウギ貝。甘じょっぱいゴマ味噌味でした。アオヤギの酢味噌サラダ、しじみのペペロンチーノと、貝好きのハートわしづかみ アオサの味噌汁は50円。



かんぱちのお造りに、ブリのアラ煮。脂が乗っていてめちゃうま デザートにふるふるの甘夏ゼリーも付けて、この豪華さで1500円弱という夢のようなランチでありました。

友人は地魚に本マグロをプラスした丼をチョイス。普通のマグロと食べ比べて、本マグロの美味しさが全然違うことに感動していました。

持ち帰りのお寿司もめっちゃ美味しそう〜!

この日の宿泊先が夕食付きのプランじゃなかったら、絶対にこれを買って帰りたかった。

再び和歌山に戻り、熊野速玉神社の参拝にギリギリ間に合いました。
途中トンネルの多い道で眠気に襲われそうになり、サッカー選手しりとり(架空の外国人選手アリ)で盛り上がってなんとか乗り切りました。長時間の運転、どうもありがとね!

ゼロから分かる!歩いて知る 神社と神さま ゼロから分かる!歩いて知る 神社と神さま 
植島啓司

日本の聖地ベスト100 (集英社新書) 神社に行っても神様に守られない人、行かなくても守られる人。 共感のレッスン 超情報化社会を生きる 世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く (集英社新書 ビジュアル版 13V) 運は実力を超える (角川新書) 不思議と自分のまわりにいいことが次々に起こる神社ノート 神様にごひいきされる すごい「神社参り」 伊勢神宮とは何か 日本の神は海からやってきた (集英社新書ヴィジュアル版) 占いに行ってきました! 開運マニアの 縄文の神

by G-Tools