カスタム検索

 

マイカップヌードルを作ってきた
2019.04.30 [Tue] 08:00

カップヌードルミュージアム」ではオリジナルのカップヌードルが作れる「マイカップヌードルファクトリー」も体験しました。
最初に300円でカップを買い、カラーペンでカップに好きなデザインを描きます。そのあとカップに麺を投入。カップの上から麺を入れるのではなく、カップを麺にかぶせてひっくり返すことで麺を常に均一に入れることができる“逆転の発想”を体感することができます。

そのあとはスープ1種類と具を4種類チョイス。同じ具を複数入れることも可能で、友人はチーズをダブルで入れていました。

最後にシーリングしてもらい、専用のバッグに入れて完成。私の2大好きなもの、パンダとクイーンをコラボさせた謎キャラが可愛すぎる(自画自賛)。

マイカップヌードルの賞味期限は1ヶ月なので、忘れないうちにと1週間後にいただきました。ロゴもマイカップヌードルファクトリー仕様になっています。

選べる具材はナルト、コロチャー、エビ、チーズ。

チーズがとろけて美味しかった!いつもはカレー派の私だけど、やっぱりたまにノーマルを食べると王道の美味しさを感じます。

ミュージアムではチキンラーメンから現在までのインスタントラーメンがズラリと並んだコーナーも楽しかった ラーメンって人それぞれに思い出があるから、どんな世代のどんな人でも盛り上がれますよね。

創始者の安藤百福さんが、無一文の状態からチキンラーメンを発明したのが48歳のとき。カップヌードルの発明は51歳、宇宙食ラーメン、スペース・ラムはなんと95歳!夢がありますよね。
百福さんの「クリエイティブな発想」と「最後まであきらめない執念」がミュージアムの随所で表現され、これから新しい仕事を始める私にとって、とても良い刺激になりました。



 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存

※記事に関連のないコメントは削除しますので、ご遠慮ください。