カスタム検索

 

阿佐ヶ谷「Capio」で南伊料理
2019.04.26 [Fri] 07:00

私が勝手に片思いしている食ブロガーさんにお願いして、中央線界隈の美味しいお店に案内してもらいました。私の好みを聞いてくださり、ワインと魚介が美味しいという阿佐ヶ谷「Capio(カピオ)」さんで待ち合わせ。お忙しいのに予定を無理矢理ねじ込んでしまい申し訳ない(片思いの割には結構強引)

こちらは南イタリア料理のお店で、イタリア料理のメニューははまあまあ知っていると思っていた私でも、なんだかもう見たことのないメニューばかり!

魚以外にもヤギとか羊とか内臓系とか、興味津々のメニューが続々です。

まずは石鯛のカルパッチョとスパークリングワインで乾杯

そしてメニューの解読に難航したため、オススメをいくつか盛り合わせにしていただきました。
「メニューの写真を撮ったからメモしなくても大丈夫!」とこの時は思ったのに、やっぱり忘れてしまったダメなオレ… ただひとつ言えるのは、どれもこれも美味しかったということでしょうか。

盛り合わせのボリュームがあったので、メインに至らずパスタへ。イワシとグリーンピース、フィノキエットというハーブを使った「カンノッサ・カサレッチェ」。くるりと巻いた噛みしめる系のパスタとしっかりした味付けのソースが美味しくて、お酒のおつまみとしてイケる味でした。
グラスワインを頼んだら、その日にいただけるすべてのボトルを出して丁寧に説明してくれたのには感動しました。料理にもワインにも並々ならぬこだわりがあるのを感じました。

シメのレモンチェッロもフルーティで美味

帰るときにいただいたメレンゲの焼き菓子、手書きのシェフの似顔絵にほっこり和みました。

「見たことのないメニューばかりでイメージがわかない」
という私に対して
「見たことのないメニューだから想像力をかき立てられますよね」
という彼女。
はあ、そうか。ここが決定的に違う、表現力の差なんだなと思った私でした。




 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存

※記事に関連のないコメントは削除しますので、ご遠慮ください。