カスタム検索

 

ヱビスビール記念館で極上の生を堪能
2019.04.08 [Mon] 07:00

福岡に引っ越した大の飲み友達だった友人が東京に遊びに来たので、せっかくだからどこか観光っぽい場所に…と思い、恵比寿にある「ヱビスビール記念館」の有料見学を予約して出かけました。

受付を済ませるといろんな恵比寿様のコレクションが並ぶオシャレなウェイティングルームに通され、なんだかちょっと特別な気分

アテンダントの女性が20分間小気味良いテンポで記念館の展示物を案内してくれます。ヱビスビールはもともとこの場所で誕生したこと、ヱビスビールを出荷するために作った駅の名をビールにちなんで恵比寿駅にしたこと、ビアホールという言葉はヱビスビールが作った造語であること、などなど今では普通に馴染んでいる事柄に「へえ!」と驚いてしまいます。

ツアーの後は20分間の試飲タイム♪ 2種類のヱビスビールが出され、まずはノーマルのヱビスから。おつまみの塩えんどう豆もさりげなく美味しい

続いては2月に発売になったばかりのプレミアムエール。イギリスなどでよく飲まれている上面発酵のエールビールで、口に含んだ瞬間「美味しい!」と叫んでしまいました。
質の良いたる生ビールは泡とビールの間に「フロスティミスト」という層ができるのだそう。これが飲むたびに泡を再生し、泡持ちを良くしてくれるので、最後まで美味しく飲めるとのこと。

缶ビールでも美味しく飲めるコツを教えてもらいました。まず用意するのはきれいに洗ったグラス。グラスが汚れていると泡が消えてしまい、美味しく飲めないのだそう。
そして適度に冷えたビール。夏は4〜6度、冬は7〜9度が飲み頃とのこと。
そしてヱビスビールさん直伝の「三度注ぎ」。最初に勢いよく半分ほど入れて(本当にびっくりするくらい泡だらけ!)泡を落ち着かせます。泡とビール1対1になったら残りの9割を入れてさらに待ちます。ビールと泡が7対3になったら、泡をもちあげるように最後まで注ぎ切ります。
​こうして完成したのが写真のビール。じゃんけん大会で買った人が飲む権利をもらっていましたが、アテンダントさんは「毎日じゃんけんしているのでかなり強いんです!」と言っていました。

プロが入れるヱビスビール、本当に美味しかった!小グラス2杯で解説付きで500円だなんて嬉しすぎる。“ヱビス、ちょっと贅沢なビール♪”というCMのフレーズが浮かんでしまった私です。



有料ツアーに参加しなくても記念館の見学は無料だし、有料のテイスティングサロンでビールやビアカクテルが飲めるし、オリジナルグッズのショップは充実しているし(ヱビスマークの手ぬぐいを買っちゃった!)かなり楽しめるのでオススメです。



 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存

※記事に関連のないコメントは削除しますので、ご遠慮ください。
2019.04.09 [Tue]
ぷるみえ
あゆなかさん
思いのほか楽しめましたね!
ビールは泡が命ということもよく分かりました。
最後の出勤日、ここでひっそり打ち上げしようかな…。
2019.04.09 [Tue]
あゆなか
素敵なツアー組んでくださり、ありがとうございました!!
プロの入れるエビスビールは美しくめちゃくちゃ美味しかったですね!!
三度入れ、メモっててくださり、ありがたい(^^) 今度やってみます。