カスタム検索

 

八王子「ミスキー」でペルー料理
2019.01.29 [Tue] 07:00

八王子在住の友人を誘って「MISKY(ミスキー)」というペルー料理屋さんに行ってきました。こちらのお店は16年も営業しているそうで、2019年2月末日まで単品飲み放題無制限1500円というコスパ高すぎの記念イベントを行なっており、これに乗っかった次第でございます。私ってばこういうの見つけるのが天才的だわ


お通しはカンチャというポップコーンのようなおつまみ。ビールが一番搾りで嬉しい

前菜はペルーの代表的料理「セビチェ・デ・ぺスカド」という白身魚のマリネ。このソースが美味!
料理のソース以外にオリジナルの3種類のソースが出され、どの料理につけても良いそう。右は辛さがあとからくるブラックミント、真ん中はガツンとパンチのあるニンニクとパセリ、左はピーナッツと唐辛子。どれもとても美味しくて、ペルー風揚げ春巻き?「エンロヤド・デ・ポヨ・ハモン・イ・ケソ」にあれこれつけていただきました。ポヨ=チキン、ハモン=ハム、ケソ=チーズね。去年6ヶ月スペイン語を勉強したのに、文法は忘れても食べ物の単語はバッチリさ

どれもあまり馴染みのない料理ばかりでメニューの読書に時間がかかるのですが、読み進めるうちに「帆立」の文字を発見!「コンチタス・ア・ラ・パルメサナ」は帆立のパルメザンチーズ焼き。ホタテ大好き星人にはたまらないメニュー チーズの塩気にお酒が進みます。
まとめて焼いてもいいものを、わざわざちょこっとずつカップホイルで焼いて器に盛って四つ葉の形にするなんて、手間がかかって気が利いてます。

そして鴨好きな私が目ざとく見つけたのが「アロス・コン・パト・ア・ラ・セルベザ」。ビールで煮込んだ鴨肉とペルーのコリアンダーペーストで味つけしたごはんで、ごはんがスパイシィで美味しひ 本場では鴨のモモ肉がドーンと1本乗っているらしく、いつか本場で食べてみたいなあ。

デザートはペルー風プリン「クレマ・ボルデアタ」と、ペルーの果物「ルクマ」を使った手作りアイスの盛り合わせ。ルクマはカボチャのような栗のような食感だけど味はキャラメル??何にも例えられない初めて食べる味でしたが、香ばしくて美味しかったです。
私はシナモンとクローブのペルーの紅茶、友人はアニスティー。友人曰く、アニスティーは「サイドボードの上に飾ってある姉様人形の乾燥を防ぐ薬品の味」だって 。めっちゃピンポイントすぎて共感できなかった(笑) 。

店内にはペルーの民芸品が飾られていて、販売もしていました。このぬいぐるみがアルパカなのかラマなのか悩みましたが、アルパカだったみたい。

カウンターの上に飾られていたペルーのお酒“ピスコ”のボトルを見て、懐かしい思い出が蘇りました。

若かりし頃、積もりに積もった悩みを抱えきれず爆発しかけた時期があり、こうなったらもう二度と行けないような遠いところに行こう!と、1人でペルー旅行のツアーに参加したことがありました。
同じツアーに明るくて陽気なおにいさんがいて、彼はいつも冗談を言っては周りを和ませ、みんなが高山病でぐったりしている時も明るく元気にして、言葉の通じないペルーの物売りにを日本語で値切ったりするような、ハッピーでポジティヴなオーラ全開の人でした。
街中の土産物店でインカの土器風のボトルに入った“ピスコ”を買おうとした時のこと。気に入った顔がほしくて指をさしても店員さんはなかなか分かってくれません。その時おにいさんは「これ!この顔のやつ!」とボトルと同じ顔をしてみせました。変顔のゼスチャーは見事に店員さんに通じ、無事欲しい顔のピスコを買うことができたのです。
いいなあ。こんなハッピーな人と一緒にいたらどんなに楽しいだろう。羨ましいなあ…。
その時私は気づいたのです。
「羨ましがってないで、自分もそうなればいいじゃん!」

・・・私はそうなれたのかなあ。なれなかったのかなあ。
このことをすっかり忘れてた。
あの時のおにいさん、元気にしているといいな。



 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存

※記事に関連のないコメントは削除しますので、ご遠慮ください。
2019.02.02 [Sat]
ぷるみえ
中林20系さん
私もペルーでロモ・サルタードを食べた時は「牛丼みたい!」と思いました。
南米旅行が楽しかったのは、日本人の口に合う料理や、お米が普通に食べられたからかもしれないです。
「二度と行けないような遠いところ」に行ったはずが
「またいつか冒険の旅に出かけたい」と思わせてくれました。
またいつか…。
2019.02.02 [Sat]
中林20系
いいなぁ(笑)!ペルー料理、好きです。といっても代々木公園のイベントを中心としたペルー活動ですが、アンティクーチョが大好きで、なぜ日本の串焼き屋さんはこれを取り入れてくれないのだろうか、と。
ロモ・サルタードなんて日本の定食屋さんで出しても違和感ないのに…あ、コリアンダーは違和感あるか(笑)、なんて。

エスニックで16年もやってるならばもう、老舗ですよね。一度この手の店がブラジル物と共に多い群馬大泉にも出かけてみたいとは思ってるのですが。
そして…いい出会いの話ですね(泣)!こういうひとがいてくれてると…太陽がいてくれてると、わたしのように自らは輝けない惑星も光ることが出来るのです。
こういうかたはありがたいですね…おっと、自分がそうならねば(笑)!