カスタム検索

 

草津温泉「三國家」で都汁
2017.11.07 [Tue] 09:30

朝食後は、前日買った“ちょいな三湯めぐり手形”を使い切るべく、湯畑のそばにある「御座之湯」へ。2013年にオープンした新しい施設で、江戸時代の湯治文化を再現して建てられたのだそう。
湯畑と万代の2種類の源泉が並んでおり、入り比べてみましたが万代のほうがちょっとぬるめというだけで私にはよく分かりませんでした
真新しい杉の木のお風呂は屋根も高く広々として気持ちよかったのですが、採光が控えめで若干暗いのが少々もったいないと思いました。江戸時代の再現なのでこうなったのかな…。

​朝湯の後は買い物などをして、前日入れなかった「三國家」さんへ。お昼にはかなり早い時間でしたが、おそらくこの日も混みそうな予感がしたので、行列のないうちに入ることにしました。

お茶とそばかりんとうをいただきながらお蕎麦を待ちます。

こちらの名物は“三國そば”という大皿に盛られた2.5人前のお蕎麦と4種類のつけ汁なのですが、さすがに2.5人前は無理なので、せいろ1枚に都汁(みやこじる)というつけ汁にしました。
都汁は細切れの鴨肉が入った汁で、鴨好きな私としては是非食べておきたい1品だったのです。

お蕎麦は自家製粉の石臼挽き粉を使った二八。白根山麗の雪解け水で蕎麦を打っているそうです。星は少なめで色白。

鴨肉を刻むことで脂の旨味がよく出ていて、美味しい こういう食べ方もあったとは驚きです。
このおいしいつゆで蕎麦湯を飲みたかったけど、味が濃すぎて叶わず…。いつも思うのですが、なぜ蕎麦湯で割る用の器を出してくれないのでしょうね? この濃い汁で蕎麦湯は飲めませんって!
せいろ用のつゆでもいただきましたが、甘みが少なめで醤油の風味が強く、私には塩っぱく感じました。

お店を出るともうすでに行列が。グルメサイトの評価が高いので人気なのかしら。ちょっと坂を登っただけで並ばなくても入れる美味しいお店もあるのになあ。

休日の蕎麦と温泉めぐり埼玉・茨城・栃木・群馬・福島 (蕎麦と温泉シリーズ)休日の蕎麦と温泉めぐり埼玉・茨城・栃木・群馬・福島 (蕎麦と温泉シリーズ)
そば遊楽隊

源泉かけ流しの名湯と味めぐり 群馬・長野・新潟・福島・栃木・埼玉 新・埼玉のうまい蕎麦64選 そばめぐり 群馬のおいしいおそば50選 休日のごちそう食堂 埼玉・栃木・茨城・群馬 美味サライ 日本一の蕎麦 (SJムック 美味サライ) 信州 蕎麦と温泉めぐり (蕎麦と温泉シリーズ) 東京 五つ星の蕎麦 新版 おいしい蕎麦の店 首都圏版 (ぴあMOOK) 涼味を手繰るそばの店 2016夏 気分爽快、風味絶佳の“そばの旅 蕎麦手帳

by G-Tools


 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存

※記事に関連のないコメントは削除しますので、ご遠慮ください。