カスタム検索

 

四万温泉「積善館」の湯食同源メニュー
2017.10.31 [Tue] 08:00

四万温泉の宿泊は「積善館」という老舗の温泉宿。現存する日本最古の木造湯宿建築で、創業はなんと元禄4(1691)年 ジブリ映画『千と千尋の神隠し』のモデルのひとつになったと言われています。

私の部屋は本館の離れ?の壱番館という洋室。床下は源泉が流れる天然床暖房になっていて、ポカポカ暖かい 窓の外には美しい庭が広がっています。
トイレや洗面は共同ですが、部屋のすぐ前だったので何の問題もありません。リーズナブルなお値段で宿泊できるうえに、宿の4つの温泉に入ることができます。
ただし、近くに流れる川の音が結構大きいので(今はなき、テレビの砂嵐みたいなザーッという音)、音に敏感な人はちょっと気になるかも。

本館の廊下はこんな感じ。ほかに山荘、佳松亭という別棟があり、迷路のような館内で迷う人が続出 案内図が手放せませんでした。
一番奥にある高級宿・佳松亭の杜の湯は広々として気持ちの良い露天が最高 中間にある山荘の湯は中から鍵をかけて貸切にできます。

壱番館からはこの宿でもっとも古い「元禄の湯」が一番近かったです。昭和5年に建てられたというタイル張りお風呂には5つの石造りの浴槽があり、モダーンな雰囲気。泉質はナトリウム・カルシウム 塩化物硫酸塩温泉で、お肌しっとり。
扉を開けるといきなり温泉なのでちょっとびっくりします。洗い場がないので、先に杜の湯に入ることをお勧めします。
私が入った時は貸切状態だったので、全部同じ温泉だとは思いつつ5つの湯船に入ってみました。ざぶ〜んとつかって掛け流しのお湯を流す贅沢さったら… 湯船から出たあとは新しいお湯がなみなみと入り、すぐにいっぱいになって静かな水面をたたえていました。

夕食は大広間で18時から19時までと時間が決まっています。ごはんとお味噌汁を受け取って部屋の番号の席につくと、二段式のお弁当がセットされていました。
箱を引き出すと、そこに現れたのは凝った器や美しい盛り付けのお料理! お弁当形式の夕食と聞いて正直期待してなかったけれど、こんなに手間がかかった工夫いっぱいの楽しいお弁当だったとは!

扇型の器に盛られたお造りは、ぶり、いか、まぐろ。小ぶりでもキレイに見えるように飾り包丁や凝った切り方が施されています。
左下はなめこ、右上はひじき入り鶏つくね、湯葉の柚子味噌焼き、正方形に切った焼き物は赤魚。
笹に包まれたものはデザートの笹団子で、中は味噌あんでした。

右上のつぶつぶしたものは蕎麦の実をまぶしたしんじょう。秋らしいもみじの生麩が乗り、真ん中には鶏そぼろが隠れているという仕掛けが楽しかったです。
さしみこんにゃく、山菜と切り干し、エビのすり身揚げと、どれも見た目が美しひ
お味噌汁は豚汁で、しっかり出汁をとってあり大変美味しかったです。
しかもなんと、モルツ、角ハイボール、焼酎、ソフトドリンクが1時間飲み放題だったのです!
島原のホテルの飲み放題プランで「ビールはすぐお腹がいっぱいになる」と学習した私は、2杯目からはハイボールにしました(笑) 。

コストを抑えつつも、がっかりしない調理の工夫があちこちに垣間見られ、味気なく食べてしまいがちな一人旅の宿ごはんも「わ〜、次何食べよう?」とワクワクしっぱなし。
見た目だけでなく、健康を意識して外から内から治す“温食同源”の考えを取り入れており、食事=食治 と書いてあったとおり、優しい料理の数々に感激でした。

同じような雰囲気の岩手の大沢温泉も楽しかったけど、積善館の湯治も老後の夢のひとつになりました

普段は混浴の岩風呂は、夜21時から23時まで女性専用になるので、まあまあ飲んではいましたが入浴しました。が、かなりの熱湯で長居できず…。

部屋に戻って、四万温泉唯一のコンビニわしの屋酒店さんで買った四万温泉エールで湯上がりビール 私が好きなペールエールタイプで、フルーティーでうまし この酒屋さん、なんと店内で生の四万温泉ビールがいただけるのです。むむむ、すごいぞ四万温泉…。

翌日朝湯を堪能した後は、再び大広間で朝食。小さめの二段弁当以外に、鮭、卵焼き、蒲鉾、納豆、ヨーグルトがセットされていました。

ほうれん草の胡麻和え、切り干し大根、根菜とがんもの炊き合わせ、生野菜サラダ。量は多くありませんが、きれいな器に盛り付けられているだけでなんだか満足してしまうのは私だけでしょうか?

紅葉シーズン前の雨の平日ということもあり、ひとけもまばらでゆったりできました。

宿の詳細、宿泊プランなどはこちらからどうぞ


ちょっとグレードアップしたい方はこちら



 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存

※記事に関連のないコメントは削除しますので、ご遠慮ください。
2017.11.05 [Sun]
ぷるみえ
*あきこ*さん
源泉掛け流しのお風呂も最高だったし、お弁当もナイスだし、
ほんまにええお宿でした

町で唯一のコンビニで生の地ビールが飲めるなんてすごいですよね!
しかも夜9時までやってるので
湯→生→湯→生 の夢も十分叶えられそうです。
2017.11.05 [Sun]
*あきこ*
渋い造り、気の利いたお弁当は興味深い。ええお宿♪
温泉三昧後の生ビール、しかもコンビニでなんて、ありがた過ぎますね。宿に帰らなくても、湯→生ビ→湯→生→湯が可能ですね。