カスタム検索

 

延岡「麦酒蔵 Hideji」で地ビールに浮かれる
2017.09.14 [Thu] 08:00

高千穂から再び高速バスのたかちほ号で終点の延岡へ。ちなみに延岡から熊本行きは“あそ号”と名前が変わります。
駅からすぐのビジネスホテルくどうさんにチェックインして荷物を預け、高千穂を散々歩いてかなりお疲れ気味だったのに、延岡の繁華街まで歩いて晩ごはんに向かってしまう私って結構スゴイと自分でも思います。

向かったのは宮崎のクラフトビール“ひでじビール”の直営店「麦酒蔵 Hideji」さん。この日は団体の宴会があって混んでいたらしく、​相室といわれて「相席はあっても相室って…」とかなり戸惑うも、個室を用意してくれて一安心。

まずは​森閑のペールエール。爽やかでうまいっ!

​「北浦のあげみ」が気になり、あげみって何?と尋ねたら、帰ってきた答えが「普通のあげみです」って(笑)。
あげみとは延岡独特の呼び名で、その正体はすり身揚げ。つまり“揚げ身”ってことだったみたい。宮崎ではさつま揚げと呼ばないのかしら? そういえば熊本でもさつま揚げは「肥後揚げ」っていう名前だったっけ。さつま揚げっていう呼び名は一般的じゃないのね〜。

​続いて花のホワイトヴァイス、くだものの風味も感じられるフルーティーな白ビール。
おつまみはメヒカリの唐揚げ。衣はさっくり、中はふんわりジューシー。やっぱりかぼすですよね。

鶏の炭火焼きが食べたかったけど量が多そう…と思って唐揚げを頼んだら、こっちも結構な量でした。

4種類の定番ビールのほか、季節の蔵出しビールというのがあり、この時は柚子と大葉。え〜?大葉?? でもまさに大葉!苦味がクセになる大人の味。これは珍しい!
にしてもこのメニュー、ビールよりチューハイの方が目立ってるんだけど、いいのかな

​高千穂でよく見かけた、雲海酒造の芋焼酎「木挽(こびき)」が気になっていたので、ロックで。380円でグラスになみなみ!飲みきれんとです!!
で、結局おつまみを頼んでしまうという無限ループにおちいりそうになりました。

宿泊先のビジネスホテルくどうさんは、社員寮っぽいけどタバコ臭もなくこぎれいで、フロントのお兄さんがとにかく爽やかで好印象。ドライヤーは貸し出し、冷蔵庫はフロアで共有、ランドリーは建物の外だけど、駅近だしコスパが高いので翌朝早い時間に出発の人にはオススメです。
別料金だけどエレベーターに貼ってあった朝食が美味しそうでした。いろいろ企業努力をされているんですねえ。

宿の詳細、宿泊プランなどはこちらからどうぞ


 




 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存

※記事に関連のないコメントは削除しますので、ご遠慮ください。