カスタム検索

 

広島であなごめしを探す
2017.08.29 [Tue] 08:00

福山で粟餅だけにしておいたのは、もしかして広島で“うえののあなごめし”が買えるかも?という淡い期待を寄せたためでした。広島で途中下車し、向かったのは福屋というデパートの地下にある広島のおみやげを売るコーナー。がしかし、夕方に行っても買えるはずはなく、だよね〜。分かってたけどションボリ。まあ、仕方ないね。

せっかくなのでデパ地下を回ってみたら、こんな赤ヘル坦々麺とか

ミルキーや午後の紅茶までカープ仕様だったのには度肝を抜かれました。この日はカープの試合があり、駅からデパートまでしか歩いてないけど、とにかく真っ赤!こんなに赤い色に圧倒されたのは、オランダのアムステルダムでサッカーチーム“アヤックス”のフーリガンの暴動に巻き込まれて以来だ

デパ地下であんまりそそられるあなごめしが見つからなかったので、ひろしま駅弁の活あなごめしを購入しました。
見た目は“うえののあなごめし”にかなり近いですが、いざ食べてみると…
全然違ーーーう!
“うえののあなごめし”は炭火で焼いたあなごの香ばしさや、あなごのアラで炊いたごはんの風味がガツンとくるのですが、この駅弁から残念ながらその感動は得られませんでした。

タレがついていたので「これをかけたら味が変わるかも?」と思ってかけてみたのですが、あなごよりもうなぎっぽくなってしまい、あなご本来の美味しさからかけ離れてしまいました。うーん、残念…(1300円もしたのに!)。
というわけで、やっぱり“うえののあなごめし”は唯一無二であることがわかりました。

参考エントリ憧れの「うえの」のあなごめし(2013.03)

るるぶ広島 宮島 尾道 しまなみ海道 呉'18 (国内シリーズ)るるぶ広島 宮島 尾道 しまなみ海道 呉'18 (国内シリーズ)

るるぶ山口 萩 下関 門司港 津和野'18 (国内シリーズ) 芸術新潮 2017年 09月号 るるぶ四国'18 (国内シリーズ) るるぶ山陰 出雲 松江 鳥取 萩'18 (国内シリーズ) るるぶ岐阜 飛騨高山 白川郷'18 (国内シリーズ) るるぶ福岡 博多 天神'18 (国内シリーズ) るるぶ熊本 阿蘇 天草'18 (国内シリーズ) まっぷる 広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道 '18 (まっぷるマガジン) るるぶ岡山 倉敷 蒜山'17 (国内シリーズ) るるぶ長崎 ハウステンボス 佐世保 雲仙 '18 (国内シリーズ)

by G-Tools


 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存

※記事に関連のないコメントは削除しますので、ご遠慮ください。