カスタム検索

 

弘前「虹のマート」で夕食調達
2016.08.22 [Mon] 08:00

夕方、地元で愛されている生鮮食品市場「虹のマート」へ。前に訪れたときにそのめくるめくローカル色たっぷりのお惣菜たちが気になって、次に弘前に来たときには絶対ここで夕食を買うぞ!と心に決めていたのです。向かいには超大手スーパーがあるにもかかわらず、いまだに健在だったのがとても嬉しかったです!

広い店内は右も左も海産物や野菜、乾物など様々なものがたくさん並び、超ワクワク
がしかし!私が行った時間は閉店の1時間前だったので、お惣菜を売るほとんどのお店がソールドアウト。うそでしょぉぉぉ!お刺身とかイガメンチとかお寿司とか買うつもりでいたのに!!
泣きそうになりながら最後のコーナーを曲がったときに「Do おかずやハマダ」というお店のみまだお惣菜が残っており、しかも割引のタイムサービス中 ありがとう、お惣菜の神様!

イカ・ごぼう・キュウリの味噌和えは青唐辛子がほんのり効いています。小松菜とオクラのおひたしに和えてあるのは津軽漬け。ごはんにのせて食べるくらいしかしていなかった津軽漬けをこんな風に使うとは!津軽漬けが有り余ってる青森にしか作れないですよね。

甘辛く味付けた身欠きニシンと根菜の煮物、ゴーヤチャンプルーは卵ふわふわで、エビと厚揚げが入っていました。どれもホッとするやさしい味。定価は1パック300円前後でした。

そしてはんぺんにひきわり納豆をはさんで揚げた納豆はんぺん。思いつきそうで思いつかなかった!ひきわり納豆の食文化が強い青森ならではのお惣菜です。

飲み物は向かいのスーパーで購入。青森限定の一番搾り“青森づくり”や、東京では見たことがないトキりんごのシードルなど、レアなものがいただけてゴキゲンでした

宿泊は弘前プラザホテル。駅からちょっと歩くのですが、虹のマートは駅からホテルの中間にあります(笑) 。素泊まりのプランだったので、翌朝は青森と言えばこれ!「イギリストースト」で朝食。ホテルのロビーに自由に飲めるコーヒーのサービスがあったのが嬉しかったです

前回もここに泊まり、朝から地納豆の“弘前納豆”のつぶとひきわりが選べて大興奮!しかも弘前のホテルのほとんどで朝ごはんに弘前納豆が食べられたのです。しかし残念ながら2011年に製造元が閉業してしまい、もうホテルの朝食であの納豆は食べられないのか…とがっかりしていたのですが、なんと代わりに“黒石納豆”になっていました! ひきわりもあるかどうかは不明ですが、地納豆の座が引き継がれたことが嬉しかったです!



 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存

※記事に関連のないコメントは削除しますので、ご遠慮ください。
2016.08.24 [Wed]
ぷるみえ
taiji141さん
サク、フワ、ネバの3つの食感が楽しめるユニークなお惣菜でしたよ!
チーズを入れてホットサンド風にしても美味しそうです。
納豆を何かに挟むパターンは他にもいろいろありそうですね。
2016.08.22 [Mon]
taiji141
はんぺんにひきわり納豆。
おたがいシンプルな味わいですから、確かにこれは合いますね。。
確かに今まで思ってもみまかった取り合わせ。
食べてみたいですね。