カスタム検索

 

静内「あさり浜」の磯ラーメン<旧友再会 小学校編>
2015.09.23 [Wed] 09:00

濃い会合の話はトリに取っておくことにして、まずは北海道最終日に訪れた、小学校3〜6年生まで4年間住んでいた町のことを。
こちらの小学校もすでに廃校になっていましたが、私が卒業したあとに新築された校舎が立派なだけに、さらに哀愁を帯びて目に映りました。


学校からすぐのところにあった家を探してみたら、私が住んでいた家は別の家になっていたものの、お隣の家に見覚えが。ここに年上のお姉さんが住んでいて、よく一緒に遊んでもらったのです。このレンガの壁に向かって“だるまさんがころんだ”をしたことをよく覚えています。


家から海は驚くほど近くでした。ちょうどこの堤防を作っている時に引っ越してきたので、テトラポッドの上が私の遊び場でした。昔はもっと海岸が遠かったとはいえ、よくこんな危険なところで遊んでたもんだ(笑) 。


子供の頃、夜になると水平線にはイカ釣り漁船が灯すたくさんの明かりが見えて眩しかったものです。今はどうなんでしょうね。


日高昆布が高級品だと知ったのは東京に行ってからのこと。子供の頃には落ちている昆布を拾って、外側の黒い部分をむいて真ん中の白いところを食べるのがちょっとしたおやつでしたが、これってつまりバッテラ寿司の上に薄くかかっている“白板昆布”なんですよね! 日高の子供は“昆布の一番美味しいところ”を誰に教えられたわけでもないのに知っていた!ということにさらに驚いてしまいました。

海岸を散策したあと、当時あった「金城軒」というイカの珍味の加工場がまだあったので寄ってみました。直売所でスルメのさきいかを買いながら、レジのおねえさんに昔ここに住んでいた話をしたら、なんとなんと!彼女は私の同級生だったのです!! こんな偶然ってあるでしょうか?? びっくりしたなあ〜。
ちなみにここで買ったさきいかは甘味があってめちゃくちゃ美味しかった

この日は土曜日だったので、もしかして他の同級生もいるかも??と思い、表札を頼りに訪ねてみたら…見事にいらっしゃいました!! うわ〜、嬉しいなあ。まさかここで2人の同級生に会うとは思いもみませんでした。
もっとゆっくりしたかったけど、この日次の目的地に移動せねばならず、名残惜しさをこらえつつも再び繋がりができたことを心から嬉しく思いました。


海岸線沿いのドライブイン「あさり浜」でちょっと早めのランチをいただくことに。お天気の良い週末だったからか、ドライブ途中のお客さんでかなりにぎわっていました。


私たちが頼んだのは、磯ラーメン800円。淡いスープの中にうっすら見える海の幸にそそられます ふんわりと広がる白菜やワカメはまるでオーガンジーのドレスのよう。それに何このあさりのサイズ!? はまぐりじゃないよね?? 「あさり浜」というお店の名前はここの海岸の名前でもあり、当然ながらあさりの産地でもあったのです。
美味しいお出汁がたっぷり出たラーメンはとっても美味しかったです。


三重のリアス式海岸や瀬戸内海の島が浮かぶ海の美しさにも感動しましたが、やっぱり“私の中の海”はこんな延々と続く水平線。住んでいた時は当たり前の風景だから気にも留めなかったけれど、本当に美しくて見とれてしまいます。


 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存

※記事に関連のないコメントは削除しますので、ご遠慮ください。