カスタム検索

 

京都の朝ごはんと昼ごはん
2014.12.24 [Wed] 20:00


京都のホテルは素泊まりだったので、四条烏丸にある「都野菜 賀茂」というお店へ。こちらは朝採りの都野菜を使ったバイキングレストランで、モーニングはフリードリンクつきで490円という驚きのコストパフォーマンス!


朝はこんにゃくや春雨などのちょっとしたおかずと、京都産の新鮮な野菜のサラダバーのみ。お昼からはもっとメニューが増えるみたい。お出汁がしっかり効いたお味噌汁もたっぷり。


数種類の自家製ドレッシングがまた美味しくておかわりしちゃいました。冬なのでかぶ類が多く、白、赤、緑のかぶなどもありました。ごろっと切ったかぶもシャキシャキしていて超新鮮なのでとても食べやすく、かぶってこんなに美味しいんだ!と驚きました。


納豆も小分けでなく鉢に山盛りで取り放題だったので、おかわりするつもり満々で多めに取ったら、朝の時間帯はごはんじゃなくおかゆだけだったのでした。それでコストを抑えているのですね。おかゆに納豆の組み合わせは初めてだったけど、するすると食べられてしまい、やっぱりおかわりしました(笑)。
肉や魚、玉子などのおかずがないので若干物足りないかもしれませんが、野菜とドレッシングの美味しさはホテルのビュッフェでは味わえないと思います。


朝食を食べている途中から雪が降り始め、外に出た頃にはかなりのぼたん雪。八坂神社のちょうちんが激しく揺れるほど風も強くなってきました。


ポチ袋のセットや伊勢木綿のエコバッグなど欲しかったものが買えて大満足したあとは再び四条烏丸まで戻り、京都産業会館の地下にある「有喜屋 四条烏丸店」へ。


オーダーしたのは大好きな有喜そば!これを食べるために京都に寄ったと言っても過言ではないほど、宇宙一美味しい種ものだと思っているお蕎麦なのです。


ふわっふわに泡立てられた生卵に、揚げ玉、刻み海苔、ねぎがトッピングされ、中には納豆が潜んでいます。寒かったので温かいのにしたけれど、やっぱり冷たいのも食べたいなあ。このムースをつけ汁にしてせいろを追加しちゃおう!


…と目論んだけれど、追加のせいろが来た頃には泡が消えてしまいました。なんて儚い食べ物なんだ…。
ふつうのつけ汁でいただきましたが、冷たい冷たい京都の水でしめられたお蕎麦は目が覚めるほどキレがあり抜群の美味しさ。やっぱりここはお蕎麦自体が美味しいのだと実感した次第です。
次は絶対に最初から有喜そば+せいろ1枚を頼むべし(自分へのメモ)。


雪が怪しくなってきたので早めに次の目的地、京都府の日本海側へ移動することに。車窓の風景がどんどん真っ白になっていき、途中で停車したり徐行したり…。でも北海道人のカンで“雪国の列車は雪ぐらいで止まらないはずだべさ!”と確信して北上を続けました。



 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存