カスタム検索

 

伊達藩 永太郎納豆
2005.03.25 [Fri] 11:30

グリーンパール納豆さんが第6回全国納豆鑑評会の小粒・極小粒部門で優良賞(全国納豆共同組合連合会長賞)を受賞した「伊達藩 永太郎納豆」(1箱50g×2パック入り252円)。窓の付いたパックになんとなく高級感を感じます。通常のグリーンパール納豆と同じく真珠パウダーとクロレラエキス配合、タレもからしも無添加、タレには「永太郎つゆ」という名前が付いている。
永太郎というのは社長のお名前。自分の名前を冠するからには、よほどの自信がないと出来ないことだ。自信作だけあってやはり美味しい。

●スローフード度… 
●無添加度… 
●おすすめ度… 

伊達藩 永太郎納豆

ところで、仙台と言えば伊達政宗公で有名なのですが… 
仙台では「伊達之都」と命名し、各社で競合して様々な工芸品や食品を販売している。この永太郎納豆も「伊達之都」ヴァージョンがあり、プラパックを経木に変えてさらにこだわりのある逸品に仕上げている。このポップなデザインは南蛮文化の影響を受けた伊達政宗公晩年頃の陣羽織よりデザインされたものだとか。政宗公ったら、かなりオシャレだったんですね。

それだけじゃないんです! 政宗公は「少しも料理心なきはつたなき心なり」の名言を残し、『御名語集』に「日に三度、一二時間は厠とおぼしき閑所に入り、朝夕の献立を熟慮した」と記されているほどのグルメだったそう。素敵ぃ!政宗公!! でも日に3度×1、2時間=3〜6時間トイレで献立を考えてたなんて、ちょっと食いしん坊かも(笑)。なんだか身近に感じてしまいました。
ちなみに私は電車に乗ったり歩いてる時はほぼ食べ物のことを考えながら移動してます。

永太郎納豆 伊達之都ヴァージョン 


 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存

※記事に関連のないコメントは削除しますので、ご遠慮ください。