カスタム検索

 

中尊寺〜一ノ関でもち膳
2011.08.06 [Sat] 08:00

みちのく一人旅の3日目は鳴子温泉から一ノ関へ移動し、岩手に突入。当初の予定では厳美渓という渓谷へ、向こう岸からロープをつたって桶で運ばれてくる“空飛ぶ団子”を食べに行くつもりだったのですが、天気予報は終日雨。これは渓谷なんて行っても景色は楽しめないし、団子も飛んでこないかも…。
というわけで急きょ予定を変更し、最近世界遺産登録された中尊寺へ。
一ノ関駅のロッカーに荷物を預け、バスで20分ほどで中尊寺入り口に到着。

参道の坂が結構きつくて、すべての水分が汗となって吹き出しました



日光東照宮みたいな派手派手なのを想像してたのですが、それは金色堂のイメージがあったから。全体的には落ち着いた佇まいでしたが、私はお寺そのものよりも周りの緑に心が潤いました。



拝観中すでに空はゴロゴロと下り坂。敷地の中で昼食をとると確実に雨に見舞われると思い、一ノ関まで戻ることに。バス停で待っている間、案の定大粒の雨とカミナリが落ちてきました。

一ノ関は古くから受け継がれてきた餅文化が残る町。この日行けなかった厳美渓でもお餅を食べさせてくれる、その名も“ペッタンくん”という脱力系ネーミングのお店をチェックしていたのですが、一ノ関だったらここ!と決めていた「世嬉の一酒蔵」さんがやっていらっしゃる「蔵元レストランせきのいち」へ向かいました。
中尊寺からのバスでiPhoneのマップを見ながら降りる場所をチェック。iPhoneに振り回されっぱなしだったけど、持ってて良かった〜!と思えた瞬間でした。



旅行に出かけるたび臨時休業やら定休日やらに見舞われて来た私ですが、この看板を見てホッとひと安心。中に入るとまずカフェで、その隣がショップ、さらに奥にレストランがありました。広い〜!







蔵を改装したレストランは高い梁が気持ちよい広々とした空間。



もともとは日本酒の蔵元ですが、地ビールも作っています。2種類を選べる飲み比べセットから、ヴァイツェンとペールエールを。フルーティでおいしひ



もち膳は塗り物の器に入って登場。ハレの日のメニューですからね。



右上から黒ごまだれ、ケンミンshowで紹介されたという沼えび、こしあん、そしてじゅねと呼ばれるえごまのたれ。真ん中の枡は大根おろし。大根おろしやキュウリの酢の物が甘さをリセットするちょうどいい箸休めになっていました。



上品なおだしのお雑煮。大葉がいいアクセントになっています。
食べ終えてお店を出たところで、団体のお客様たちがご入店。こちらはお酒の博物館もあるので、蔵を見学したあとお食事といった観光コースにもなっているようです。商売上手ですね。



お餅数種類なんておなかいっぱいになりそうと思ってたけど、ぜんぜんそんなことなかった(笑)。何かもうちょっと食べたいなあ。たとえばかき氷とか…と思いながら歩いていると、まさに“氷”ののれんを見つけてしまった!見透かされてる??



あずきミルクを頼んだら、超山盛りのかき氷が出てきてびっくり! 台ふきんも一緒に置いて行ってくれたのは、こぼれることを前提としてのことだったのか(笑)。
どうやってこぼさず食べるか四苦八苦し、中を掘ってかまくら状態にする方針で決定したけど、掘ってみたらこれまたびっくり、美味しい粒あんがぎっしり!掘っても掘ってもあんこが出てきて、あんまり夢中になって写真を撮るのを忘れたほど。店内には「北海道産のあずきを使用しています」と誇らしげな張り紙がありました。これがたったの380円という幸福…

急げば早めの電車に乗れたけど、もうちょっとこの町を散策したくてゆっくり目にお店を出ました。町の生活が分かるようなお店があったらな…と思いながら歩いていると「新鮮館おおまち」というスーパーを発見。普通のスーパーではなく、地元の生産者さんの製品をメインに置いているという素晴らしいお店で、地元の食文化を垣間見ることができるとても楽しい空間でした。
一ノ関ったらもう、なぜ私の望みをことごとく叶えてくれるのですか!?嬉しすぎます。

中尊寺への観光は平泉駅が最寄駅ですが、一ノ関駅を拠点にするのもオススメしちゃいます

東北はどこもヒグラシの声が聞こえていて、毎日α波が出ていました。
ワタシもα波を出したい!というかた、良かったら動画をご覧下さい↓





 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存

※記事に関連のないコメントは削除しますので、ご遠慮ください。
2011.08.10 [Wed]
ぷるみえ
えびおうさん、ようこそ!
貴ブログを旅行の参考にさせていただきました。
こちらこそありがとうございました。
2011.08.10 [Wed]
えびおう
読みごたえのある記事でした。足跡有難うございます。
2011.08.09 [Tue]
ぷるみえ
一ノ関や中尊寺あたりは“餅街道”というのがあるらしく、餅膳を出しているところが多いようですね。
えごまダレもいけましたが、黒ごまのなめらかさにもヤラれました。

大福屋さんは偶然出会ったお店ですが、あんなにあんこがふんだんに入ったかき氷は食べたことないかも。途中で一ノ関マダムが入ってきて、おだんごを召し上がっていたのが可愛らしかったです。
2011.08.08 [Mon]
あんころりん
どれもこれもめまいがするほどうらやましいー。
もち膳ははじめて見ました。すっごく美味しそう。エゴマ好きなのでたれにオドロキ。蔵元でこんな甘いお膳がいただけるなんてふところ深い土地なんですねー。
氷のふわっとした氷もステキ「掘っても掘ってもあんこ」うううむ、体験したいです。