カスタム検索

 

別府「チョロ松」で名物かも吸を
2010.11.21 [Sun] 23:00

今回の九州旅行は「キリンジ」のライヴツアーとのカップリングだったのですが、演奏時間が予想外に長かったため、そのあと行く予定だった食事処を諦め、ライヴ後に合流することになっていたツレの別府の友人が選んでくれたお店へ行くことになりました。
偶然にも空港でもらった情報誌を見て「いいな」と思っていたお店だったので、これはきっとご縁があるに違いない。



別府の歓楽街にある「チョロ松」さん。なんたって名前がカワイイ。「おさけ」と相合い傘になってるのはこのお店の名物?味のある居酒屋さんで、当たりの予感!



まず最初に頼んだのがとりもつ酢。鶏の様々な部位のモツを酢醤油で和えたもので、九州ではよく食べられているメニューだそう。私はもちろん初めて食べたのですが、これがおいしくっておいしくって!九州の人はこんなおいしいもので飲み会をスタートさせているのか〜。



続いて地物の魚をヅケにした大分の郷土料理「りゅうきゅう」。これはかんぱちだったかな?脂がのっててうまし。ワサビじゃなくて柚子こしょうが付いているのがさすが大分!そしてこの青いネギの量!と、薬味にいちいち感動するワタシ(笑)。



続いて若鶏の唐揚げ。大分名物の「とり天」はなかったので代わりに頼んだのですが、これがびっくり!半身の鶏がそのまま唐揚げになっていて、皮はサックサク、お肉は柔らかくてジューシィ。鶏好きにはたまらない一品でした。



残念ながら関アジのたたきは売り切れだったので、かわりにしめサバならぬ「しめアジ」を。ブランドじゃなくても十分おいしいんだもの、ブランドだったらどんだけうまいんだっての。VIVA青魚!



〆にお店の看板メニュー、かも吸のおそば入りを。鴨はお肉以外にモツやガラも入っているらしく、ゴボウや豆腐、こんにゃく、ネギといった具材の風味と相まって滋味たっぷり。それらが渾然一体となったお出汁がちゃんぽん麺にじっくりしみていて、ほんとにおいしい〜。ああ、幸せだ〜
かも吸と一緒に珍しいはとむぎ焼酎のロックもいただいたけど、このあと温泉に入れるのか?ってぐらいすごい量!サービス満点です。
あっ、私は今まさに最初に見た相合い傘の「おさけ×かも吸」で満たされちゃってる!あーん、その傘の中に私も入れてよ〜(笑)。

このあと別府の友人の運転でジモティーならではのショートカットを駆使し最短コースで宿泊先まで送っていただきました。ほんとにありがとう!次はぜひ「おさけ×かも吸」の相合い傘に一緒に入りましょう!

キリンジのライヴレポ(というか雑感ですけど)は日記ブログにアップしていますので、興味のある方はぜひ!

チョロ松 オフィシャルサイト

4533080936るるぶ大分 別府 湯布院 くじゅう’11〜’12 (るるぶ情報版地域)
ジェイティビィパブリッシング 2011-01-15

by G-Tools


 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存

※記事に関連のないコメントは削除しますので、ご遠慮ください。