鼻づまり

June 04 [Wed], 2008, 8:53
●鼻は毎日大変!
鼻は常に呼吸をするために一生懸命仕事してくれています。つまり…言い換えれば、休む事なく活動をしなければいけない大事な場所なんですね。呼吸が止まってしまったら…大変!なことになってしまいますからね。簡単なメカニズムを御紹介しますと、鼻は

・異物(ゴミやチリ)などを吸い付けて、体内への侵入を防いでくれる
・吸い込んだ空気を暖めてくれる+湿り気を与えてくれる
・息を吐く際に、空気の流動を調節してくれる
・鼻水がウイルスや細菌群を対処してくれる(免疫グロブリン)

…とまあ、色々な働きを我々の身体のために行ってくれていますから、一番キズがつきやすい部分でもあり、デリケートな部分でもあったりするわけですね。
●原因は?
鼻づまりは、

・呼吸器官が何らかの不調におかされている
・風邪をひいている
・鼻水が出やすい体質
・環境の変化に弱い(アレルギー等)
・鼻の粘膜のむくみ
・細菌感染

といった原因が挙げられます。細菌感染の場合は黄色い鼻がでたりして、やや危険な状態ですからすぐにお医者さんに診てもらった方がよいそうです。それ以外の原因に関しては、鼻水を止めてくれる薬を取る事で、大分楽にはなるようです。ただ、薬がきかない、あるいは飲みたくない…という方もいらっしゃいます。そんな時は以下のような対処法を試してみて下さい…。
●対処法
・ぬるめのお風呂にゆっくりとつかるお風呂に入り、ゆっくりと身体が暖まることで、血液の流れがとても良くなってきます。そして、鼻の粘膜の腫れが少しずつおさまってくるようです。風呂場の湿度は、部屋のどの場所よりも高いはずですから、当然この湿り気が鼻の粘膜にいい「刺激」をもたらしてくれます。・首の後ろを暖める蒸しタオルを作ります。タオルを濡らし、かるく絞って電子レンジの中へ入れましょう。1分半くらいでちょうどいい暖かさになるかと思います。そのタオルをゆっくりと首の後ろにあててみて下さい。この辺りには、鼻づまりに効きめのあるといわれているツボが存在しています。暖めて、なおかつ少し押してあげる事で、少しずつすっきりとしてくるでしょう。・首周りのストレッチちょうどお風呂上がり等にいいでしょう。頭を拭くついでに、首周りのストレッチをしてみてください。首をゆっくり前に倒したら、上からやさしく下へ向かって押してあげます。もし余裕があれば、5秒くらい押したあと、首を右回り&左回りと一回ずつ、ゆっくり大きくまわします。ツボの刺激と同時に、頭全体もすっきりしてくれる、簡単な運動です。

・(特に乾燥の激しい時期は)加湿器をおきましょう部屋の中の湿度は、鼻づまりがひどい方にとっては重要な要素です。もし、購入が難しい場合は、濡らしたタオルなどをハンガーにかけ、へやのいくつかの場所においておくだけでも大分違います。

担当:山本
P R
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SOSネットワーク 東京神奈川店
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-サーフィン
読者になる
Yapme!一覧
読者になる