温泉入浴の注意事項

October 31 [Wed], 2007, 17:16
 秋の行楽シーズン、紅葉を眺めながら露天風呂につかれば、リフレッシュ効果抜群! たしかに温泉にはその他にも、関節痛をやわらげたり、肌をスベスベにするなどの効果が期待できます。しかし、それも正しい入浴方法ならば……ということです。
 たとえば、露天風呂につかりながら、ちょっと一杯……いけませんねえ。アルコールも温泉もともに血管を拡張させる働きがあるので、効き目がありすぎるからです。血管の拡張で流れがよくなった血液が、温められた皮膚のほうへ大量に流れ脳貧血を起こしたりします。また心拍数も上がり、心臓にもかなりの負担がかかります。温泉に入るなら、飲みながらも、飲んだ直後も避けてください。じゃあ、湯上がりにキュッとビールは? 確かに、汗をたくさんかいたら水分補給は必要です。しかし、水分補給は水やお茶、アイソトニック飲料にして、入浴後30分くらいはアルコールを我慢してください。
 まだ解明されない薬効も多く、世界中で多くの研究が続けられています。

担当:山本(一)
  • URL:https://yaplog.jp/sos-tokyo/archive/199
P R
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SOSネットワーク 東京神奈川店
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-サーフィン
読者になる
Yapme!一覧
読者になる