「星になった少年」

2005年08月25日(木) 21時03分
で。
堰を切ったように、もう一本観てしまいました。
こうなると、もうヤケクソ、みたいですが。

まあ、柳楽くん観に行ったようなもんだから、ね。
あと、象くんたちと。

事実があまりに現実離れしているとお話作りにくくなっちゃうよね〜と、
目的同じな友達とふたり、妙に点数甘く劇場を出てしまった、目の保養映画でした。
タイも良かったな〜〜

柳楽くんの今後に期待。
むふ。

「亡国のイージス」

2005年08月25日(木) 20時55分
あっと言う間に八月が終わりそうな今日この頃、みなさま、いかがお過ごしですか?
やっと観ました、という感のある映画。
賛否両論もあると思いますが、なかなか息もつかせぬアクションの連続で、
私は楽しかったです。
とはいえ、原作と比べてしまうと、物語の厚みがないのは否めませんが。
でもセリフも構成も練られていて、良作だと思います。はい。

私が聞いていた前評判として「真田広之がんばってる」というのが、多かったんですが、
私も観終わったあとに、「そのとーり」と思いました。
ただ、もひとつ聞いていた前評判「吉田栄作、足長い!」の方が頭にあったせいか、
どーしてもそっちに目がいってしまい、そして妙に感心してしまった。
だって、ほんとーーーに、「足が長い!!!!」
いやみなさん、観てみたらわかりますよ。
すごいってほんと。

それだけでも一見の価値あり(?)の映画でした。
いやほんと。
その長さに思わず溜息、出てしまいます。。。
興味あるかたは、ぜひ!

「運命じゃないひと」

2005年08月01日(月) 10時23分
タイトルと、変な顔の主役のひとに惹かれて観に行きました。
前評判も高かったので、映画の日であるこの日は、立ち見も出るほどの大盛況ぶり。
お話も巧みで面白く、ちょっと劇画調のマンガ的演出が気になりましたが、
まあ、でも面白かったな〜

久しぶりにユーロスペースに行ったけど、あの映画館の観客は本当の映画好きっていうか、、予告編の反応にしても、映画を観る態度にしても、映画に対する態度が愛にあふれていて、ほんと、久しぶりに心洗われました。

映画の仕事とかやってると、理不尽なことも多く、「こんなんだからハリウッドに勝てねーんだよ」と自分のことは思いっきり棚のはるか上方彼方に投げ捨て、毒づいたりすることもありますが、でも最近、少しまた、未来に希望を抱きつつもあったりします。
それは、この劣悪な環境を少しでも良くしようと奮闘している人達がいること、その人達の映画への愛を深く感じることができること。
今はダメでも絶対よくなる。と信じることができる力が、今の映画の世界にはまだあるからだと思います。
もちろんそう思えることは、周りのひとたちのおかげだったりするのだけれど。

なんだか青臭いことを久しぶりに書いちゃったのも、この映画を観て、そんな初心の気持ちを思い出したからかもしれません。
自主映画の持っているパワーというか、匂い。
そんなものを観客からも映画からも感じられた、励まされるひとときでした。

がんばろっと!
2005年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
コメント
アイコン画像sakura
» プルーフ・オブ・マイ・ライフ (2006年01月31日)
アイコン画像ジャムあん
» プルーフ・オブ・マイ・ライフ (2006年01月31日)
アイコン画像不可眠
» 「ALWAYS 三丁目の夕日」 (2006年01月11日)
アイコン画像sakura
» 「ALWAYS 三丁目の夕日」 (2005年12月08日)
アイコン画像詩人
» 「ALWAYS 三丁目の夕日」 (2005年12月07日)
アイコン画像sakura
» 「ALWAYS 三丁目の夕日」 (2005年12月05日)
アイコン画像不可眠
» 「ALWAYS 三丁目の夕日」 (2005年12月02日)
アイコン画像うの字
» 「コープス・ブライド」 (2005年11月13日)
アイコン画像sakura
» 人間アレルギー (2005年11月06日)
アイコン画像なおも
» 人間アレルギー (2005年11月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:soranoki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる