August 22 [Tue], 2006, 13:31

この世界で果てるならせめて強く。
咲き誇る花のように美しく。


雑踏に紛れる僕は
都会の色に染まっているか?
複雑なようで単純すぎる人間関係
まっているのは別れだけ。


世界の果てまで
行く勇気もない。
世界の終わりを
見届けたくもない。
ただ生きていたいだけ。


幸せな人生とか
不幸な人生とか
中身で決まるわけではなく
歩んだ人生が自分にとって
どうだったかで価値は決まるのだ。


僕はただ、死ぬまで僕で居たい。
ただ、それだけの小さな願い。
小さいけれど切実な。
僕の願い。



そして、その願いは
神がかなえるのではなく
かなえるのは僕。

  • URL:https://yaplog.jp/sorairo1211/archive/56
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sorairo1211
読者になる
Yapme!一覧
読者になる