2018年10月トルコ共和国旅行 イスタンブールからカッパドキアヘ移動

2019年03月16日(土) 15時35分
2018年10月トルコ共和国旅行 イスタンブールからカッパドキアヘ移動

<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


今日はカッパドキアへ移動だ。

人気の観光地だけあって、
イスタンブールから一日に何度も往復してる、
ということで、
いつも良好だと早朝起きて、慌ただしく
移動してるんだけど、
ここはゆっくり行こうと、
イスタンブール12:20発、
カッパドキア最寄りのカイセリ空港に
13:45着のフライトを日本から予約していた。

朝もゆっくり、
ホテルの朝食は最上階なので景色もいい、
ブルーモスクは、すぐ。
カッパドキアとパムッカレの
2泊3日の移動は
旧市街の同じホテルに
5泊予約していて、大きな荷物はホテルにおいて
身軽な感じで10時のタクシーを待った。



市内は結構渋滞すると
ガイドブックにあるが
交通渋滞というより
旧市街の一方通行だらけの
狭い道を抜けるのに時間がかかる印象。

大きな道に出るとスムーズに空港へ。

1時間20分のフライトは
あっという間。

これも予約していた送迎のタクシーが
カイセリ空港で
名前の書いてあるボードを持っていて
他の乗客を待って
ギョレメ地区へと向かった。

それぞれのホテルで客を下ろして
今夜のホテル
「カッパドキア・ケイブスイーツ」で
やっと一息

3時くらいに到着した。



ホテルは一応洞窟ホテルだけど
岩山部分とあとからレンガで
付け足したような部分があり、
イメージしていた洞窟ホテルとはちょっと違った。

部屋は広くてリビングと寝室は別、
風呂はジャグジー付きという豪華なもの、
だだっ広く感じて、寒々しい、
なんだろう、ゴージャスなのに
なんか近代的過ぎて
洞窟ホテルというイメージから
どんどん離れていく感じ


快適さを求めてるくせに
どこかで近代的すぎると
もっとゴツゴツとした
無骨な岩山のムードも感じたいと
まあ、無理なこと考えるわけです。

とりあえず、いいホテルには間違いない。
でもちょっと、違うというとこ。

夕食は名物のツボ焼きケバブでも食べよう。

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

Soramove

2018年10月トルコ共和国旅行 旧市街観光

2019年03月03日(日) 19時32分
2018年10月トルコ共和国旅行 旧市街観光

<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

ガラタ橋の付近には
丁度ガイドブックに、トルコ料理の「ハムディ」が
紹介されていたので、直行した

8階建てくらいのビル全部がレストランのよう、
エレベーターで上階へ、
結構混んでた。

ハムディのHP
http://hamdi.com.tr/

トルコ初心者として
ガイドブックにオススメがある
ケバブやサラダ、
ヨーグルトのディップ、等々
メニューは分かりやすかったので安心。


ケバブは初めてじゃないが
こういう良い雰囲気だと
高級な料理に見えるから不思議。
想像した通りの味で
ビックリするほど美味かったとは言わないが
ガッカリすることはないので、
トルコ初心者にはいいだろうな。




値段も、いい雰囲気の割に
お安い、
これは為替のせいかもしれない。

このレストランのあるビルの裏手は
小さい店がビッシリあって
食後、ブラブラと買うでもなく
歩くのは楽しかった。


グランドバザールより小ぶりな
エジプシャンバザールもこの付近で
香辛料とかね
目を引くものはあるけど
買う気はないからね。

異国情緒は満喫できる。

食事してブラついて
9時を過ぎたころ、
ホテルの方に戻ろうと
タクシーを止めるが
高い値段を言われたので
タクシの中に座ったけど、降りて
トラムに乗って
スルタン・アフメット地区に戻った。


トラムは切符の買い方も簡単で
街の様子を見ながら
3区間か4区間くらいで到着。
駅の名前が分からなくても
見知った建物とかで大丈夫。

さてホテルに戻る前に切手を買おう。
明日はカッパドキアへ移動だ。



★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

Soramove

2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf