書籍「永遠に残るは(上下):クリフトン年代記 第7部/ジェフリー・アーチャー(著)」長い長い物語もとうとうラスト

2017年11月27日(月) 16時52分
書籍「永遠に残るは(上下):クリフトン年代記 第7部/ジェフリー・アーチャー (著)」★★★★★
出版社: 新潮社 (2017/10/28)
390ページ、各767円

<リンク:

>@
<リンク:

>@

      →★映画のブログ     
どんなブログが人気なのか知りたい



「ハリーはバッキンガム宮殿で爵位を授けられた。
新首相マーガレット・サッチャーから
閣僚に任命されたエマ。
選挙では敗れたものの、
遂に家庭の幸福を得たジャイルズ。
彼らの人生は、それぞれに
頂点を迎えようとしていた。
一方で執拗に復讐を目論み、
金に執着し続ける亡者たちの
動きはやまないが、
彼らにはそれぞれの陥穽が待ち受けていた。
人間の美醜賢愚を描き抜いた
空前の大河小説、最終巻。」

(出版社HPより)

上下巻の第7部が終わった、
7年にかけて毎年この時期に
新刊を手に取って楽しみに読んだ、
終わってしまうのだなぁ。


「クリフトン年代記」とあるが
二つの家族の3代にわたる
壮大な物語で
その間には戦争があり、
家族がどのように関わり
影響を受けたのか。

今回は主役のハリーが
波乱の生涯を閉じて終わりとなる、
家族それぞれが
落ち着くべきところに
落ち着いて
彼らはまだこの物語を
続けていることだろう。



この本で絶えず描かれていたものは
人としてどうあるべきか
何かが起こったとき
どう対処したか、

それは他人から見ると
悪いクジを引いたように
見えることもあるが
揺らがない信念をみるとき
深い感動を覚える。


とても真似はできないが
ハリーは最後の瞬間まで
満足の人生を歩んだと
納得できたのだろうな。


小説だから、出来すぎの成り行きも
時々あるけど、
長く付き合っているからか
違和感はない、
この長い長い物語を
途中で投げ出そうと思ったこともない。



このエンタメ小説の
作者がすでに77歳、
この旺盛な創作活動にも
なんだか勇気をもらえる。

終わってしまったのか、
余韻にひたりつつ
次はどんな物語を読ませてくれるか
楽しみだ。

★オススメ度合い★
まだ全く読んでない人にとっては
最初からと考えると
途方もないが
読んで失敗した!とは感じないと思う。
オススメ

★100点満点で100点

soramove                    →  ★映画のブログ
                     どんなブログが人気なのか知りたい

2017秋・アメリカ旅行に行ってきた!ラスベガスを拠点に、グランドキャニオン観光F

2017年11月22日(水) 19時16分
2017秋・アメリカ旅行に行ってきた!ラスベガスを拠点に、グランドキャニオン観光F
その夜の出来事(マンダレイベイホテル)



<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

10月1日、マンダレイベイホテルで、
マイケルのショーを見て、
ルクソールホテルに戻り、
10時にはベッドに入った。

旅行1日目で静かに興奮してたが
翌日のツアー開始が早朝3時半だったからだ。

少しするとホテル館内に大きな「ウー」という
サイレンのような音が何度も鳴り、
同時に放送で「部屋から出るな」とアナウンスがあった。

「何故出てはいけないのか」そこの
一番重要な部分は英語が聞き取れない、
どうせ出かける予定も無いので
1階のカジノで何かあったのかもな、
そのくらいに考えて寝入った。

ぐっすり眠っていたところに
電話が入った、
今回の旅のアレンジをしてくれた
日本の旅行会社からだった、

「隣のホテルで銃の乱射があって
沢山の死傷者が出ているようです、
安否確認の電話です、
大丈夫ですか?」と。

時計を見ると深夜1時半、
すぐにTVをつけると
LIVEという文字と
マイクを持ったレポーターが
見慣れたホテルの前で話している。


日本の代理店の細やかな対応に
感心しつつ、

さっきまで居たホテルで
こんなことがあるなんてと
心底驚いた。



ホテルの前の道路を挟んだ向かいの
広場で行われたライブ会場に向けて
マンダレイベイの32階のスイートから
カントリーミュージックフェスティバルに
集まった2万人以上の観客に
無差別に銃を乱射し
報道では犯人はどうやら
死んだようだった。

もう寝られない。

TVをつけたまま、
まだ集合時間に早いが
荷物をチェックしたり
顔を洗ったり
3時になって、集合場所が
4軒ほど先のホテルなので
早いと思ったがロビーに向かった。


(32階の窓が破られているのは、
肉眼で分かった)

すると閑散としたロビーにいた警備員が、
ホテルから出では行けないという、
すぐにホテルの部屋に引き返して
現地の代理店に電話すると
道路の一部も封鎖されているようだと。



これからどうするかという問いには
ホテルの封鎖が解除になったら
集合場所に来てくれという。

何度か電話でやり取りしながら
7時館内放送で封鎖の解除が知らされたので
また電話すると
1階のロビーを出たところで
ピックアップの車を待つようにと言われた。

これ、日本人の代理店だからいいけど
これが現地のアメリカ人の運営する
代理店ならもう諦めていたかもね。



ピックアップの車は遅れて
9時前にようやく来て、
他のホテルの客も拾って
やっとモニュメントバーへの
ツアーが始まった。


車中で昨夜の事件の事を聞くと
50人の死亡者を含む
約500人ほどが病院に運ばれたと知った。
たったひとりの人間が
こんな大惨事を起こしたのだ



日頃から銃などの危険には疎いので
自分たちの日常との落差に驚く、
自分の乗るツアーの車は、
先行している同じツアーの人達と合流すべく
快調に走っている。

それが「その夜」の出来事だった。

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove


書籍「アナログ/ビートたけし (著)」新鮮な才能を感じた、とても凄いことだ

2017年11月19日(日) 10時30分
書籍「アナログ/ビートたけし (著)」★★★★
出版社: 新潮社 (2017/9/22)
174ページ、1.296円

<リンク:

>@

      →★映画のブログ     
どんなブログが人気なのか知りたい



「たけしがたどりついた“究極の愛”。
狂暴なまでに純粋な、書下ろし恋愛小説。
「お互いに会いたいという気持ちがあれば、
絶対に会えますよ」
すべてがデジタル化する世界で
悟とみゆきが交わした、
たったひとつの不器用な約束。
素性も連絡先も知らないまま、
なぜか強烈に惹かれあう二人の、
「アナログ」な関係が始まった。
いまや成立しがたい男女のあり方を描き
、“誰かを大切にする”とは何かを
問いかける渾身の長編。」

(出版社HPより)

ある程度有名な人の書いた作品は
その著者が思い浮かぶ、
主人公が圧倒的に多いが
濃いキャラクターなんかにも。

先の「火花」でもそうだし、
林真理子の小説や山田詠美等々、
ほぼ本人として頭に描いてしまう。

けれどこの本を読んでいる間中
ビートたけしを主人公に
重ねることは全くなかった、

それはキャラクターとしても
彼の言動のどこにも、
だからそれだけで
これはタレントの書いた本というより
小説として成功している。


主人公は喫茶店で出会った女性に
運命のようなものを感じて
でもお互い電話番号を交換せず
次にこの店で会えたら・・・、という
曖昧な約束を交わす。

主人公の生活はその約束で
一気に色づく
これは年代を問わず
良いものだ。



少し遠くの施設にいる
年老いた母との関係も
現代を感じさせる、
なにより母の介護を
それほど負担と感じてないような
主人公の普通の生活が良い。

頑張りすぎたり
消極的だったり

介護はホント難しいし
答えがあるものじゃないから。

連絡先を交換しない
「アナログ」な交際が
重大なすれ違いの悲劇を起こす、

このあと二人はどうなるのかな、
余韻を残して終わる。

中盤から後半少し前までは
かなりよく書けていたと感じたが
ラストあたりの性急さは
なんか終わらせようとしているようで
少し違和感を感じた、

だからか、ラストの印象は
ほんわかするというより
少し暗い感じとなってしまった。

でもすごい才能だ。

あれだけ忙しくしているのに
その合間に時間を作って
この小説を仕上げたのだから。

★オススメ度合い★
読みにくいところもないので
大人の恋愛小説として
ススメられる


★100点満点で75点

soramove                    →  ★映画のブログ
                     どんなブログが人気なのか知りたい

ほぼ楽天市場で生活*「加藤珈琲で毎月2キロ」

2017年11月15日(水) 19時09分
ほぼ楽天市場で生活*「加藤珈琲で毎月2キロ」


楽天でコーヒーを買うようになって
長くなるが、
買う場所はほぼこの店、
値段もお手頃だし
コロンビアやコスタリカなど
定番豆に加えて
ラオスコーヒーや
今回買ったセットにはミャンマー豆も。

自分ではなかなか選ばない豆が
セットになってるので
知らなかった豆と出会っている。

500グラムの4種セットで
2キロの豆を
ほぼ毎月買っている。


前回注文したのは
ガテマラ、ニカラグア、ホンジュラス
ミャンマーの4種、2キロ、
お菓子とドリップコーヒー一袋のオマケ付き。
(写真)

店で買うようになって
名古屋が本社と知って
さらに身近に感じている、
注文して5日以内くらいには
必ず宅配で届くので、
4袋買った最後の一袋を開けると
注文の為にこの店の
ページを開いて
あれこれと検索している。

本来はコーヒー好きなら
200グラム程度を
その都度買って楽しむべきだろう、

豆を挽いてドリップするときの
珈琲豆の山がふわっと出来て
香りがパーッと広がるのは
やはり鮮度がかなり関係してると思う。

でもまあ、結構コーヒーを飲む場合
その都度ってのは面倒なので
豆で買って
毎回飲む前にミルで挽いて
飲んでいる、このひとときが
一日のはじまりだ。


<リンク:>@

soramove                    
  ★映画のブログ
                     どんなブログが人気なのか知りたい

2017秋・アメリカ旅行に行ってきた!ラスベガスを拠点に、グランドキャニオン観光E

2017年11月14日(火) 1時09分
2017秋・アメリカ旅行に行ってきた!ラスベガスを拠点に、グランドキャニオン観光E
マンダレイベイホテルのバフェット


<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

■Bayside Buffet(ベイサイドバッフェィ)
★クリックするとHPが見れます


Dinner
Daily
4:30 PM -9:45 PM
Adults $32.99
 Children $21.99


記事が前後しますが
マイケルジャクソンのショーの前に
少し早いけど腹ごしらえ

当日のショーのチケットを買ってから
ショーの行われるマンダレイベイホテルの
バフェットに行った。



ラスベガスではほとんどのホテルが
10程程度のレストランを持ってるが
その中に必ず、自分たちから言えば
バイキング形式の食べ放題の
レストランがあり、
事前のチェックでも
好評の記事も見ていたので迷わず入った。

(ラスベガスのビュッフェ(バフェィ)ランキング)←個人のブログ記事

18時頃入店、
入り口で人数分の代金を先払いすると
店内は食べ放題という分かりやすいシステム
これなら、英語メニューに悪戦苦闘も
無いので安心。


まだ早い時間なので空いていて
窓際に案内してもらえた、
大きな窓から緑の植物が見える、
開放的でいい雰囲気。



さっそく料理を取りに行く、
色んな料理がずらーっと並んでる、
ローストビーフとサラダ、スープ等々、
それ程食べないのに見ただけで
満腹な感じ、
まあそんなものだね。

デザートコーナーも色々あったけど、
ありすぎると逆に決めきれず
少し後ろ髪をひかれれる気分で、
さあ、いよいよマイケル・ジャクソンのショーだ。

広いロビーはカジノを横切って
会場へ向かった。


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove

朝日新聞の記事から 「バッグと傘」皇室と震災V

2017年11月13日(月) 8時49分
朝日新聞の記事から 「バッグと傘」皇室と震災V


11月10日(金)の3面の特集記事から

天皇、皇后両陛下が伊豆大島を
訪れた2014年2月、
皇后さまが手にしていた
シルバーの小ぶりのバッグが
宮城県南三陸町の町工場の
作成したものという紹介。

「どのように入手されたのか
わかりませんが、ありがたい」と。

そうなんだ、皇室から注文して
購入したのでなく、
どこかで見つけて持っておられるのか、
復興の援助とかいうと
どれも大袈裟になってしまいがちだけど
こんな手助けもあるんだめ。



後半の記事で
陛下の被災地訪問で手にする
ビニール傘について、
もともとは黒い傘を使っていたが、
自分たちの姿がよく見えるようにと
ビニール傘にしたとある。



以前、英国のエリザベス女王が
服に合わせてラインの入った
ビニール傘を持っているという
報道を見て、
決して安いものじゃなく、特注だけど
それでもちゃんとした傘を持ったほうが
良いのになと感じた。


自分も外出時に雨が降っていれば
黒い大きな傘を差していく、
基本的にビニール傘は使わない、
それは社会人としての
自分の身だしなみと考えていたが、
この記事を読むと
色んな考えがあるのだなぁと感じた。


せっかく雨の中を
陛下が来られるからと
長く待っている人々に
出来るだけ表情まで見せたいと
そんな心遣いもあるのだ。


それでも雨の後
まだ使えるビニール傘が
そこここで目につくのは
あまり良い光景じゃない、
安いということが
モノを大切するという気持ちを
薄れさせていることは事実だ。


(下のリンクの傘は、同じものじゃないかも
知れないが、こんな感じのビニル傘)
<リンク:

>@

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove

2017秋・アメリカ旅行に行ってきた!ラスベガスを拠点に、グランドキャニオン観光D

2017年11月10日(金) 19時09分
2017秋・アメリカ旅行に行ってきた!ラスベガスを拠点に、グランドキャニオン観光D
シルク・ドゥ・ソレイユ 「Michael Jackson ONE」



<:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


名古屋に期間限定で復活した
エアカナダ・ルージュなので
遅れたら困ると考えて
日本から予約もできたが、
当日券を夕食前に劇場窓口で買った。



後方のブロックの3列目、
劇場全体が見える良い席だった、
それでも演者からは遠い、
これで21.000円くらいと安くはない。

開演前には500席近い会場が
ほぼ埋まっていた、
これを週5日、
リニューアルを繰り返しながら
もう何年も上演しているというから
凄いことだ。



最初から最後まで
知ってる曲ばかり、1時間半、

簡単なストーリーはあるが
とくにセリフを沢山喋る訳じゃないので
流れてくるマイケルの歌に合わせて
演者が歌い、踊る、
そこはシルクド・ソレイユだから
天井からのワイヤーアクションや
大がかりな舞台装置を使って
みんな踊る踊る、歌う。


マイケル・ジャクソンの魂が
今もこうして生きている。




ラスト近く、ホログラムというか
マイケルの姿が3Dde舞台に現れると
その前に彼の子ども時代の映像も見てたから
凄く盛り上がっているのに
何故か泣けてくる。



とてつもない人生だ、
亡くなった後も
こんなに多くの人を集め、拍手を浴びている、
舞台で演じるパフォーマーに向けて
拍手をしてるけど、
会場の誰もがそこにマイケルを見ている。

大満足で会場を後にした。
多くの人が帰りにはショップで
グッズを買っていた。

マンダレイベイホテルから
泊まっているルクソールホテルは
2階部分でアーケードでつながっていて
沢山の店やレストランが入っている、
そこを歩いてホテルに戻った。

翌日のツアーの待ち合わせが
3時半でホテルから少し離れているので
10時にはベッドに入った。


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove

今朝の朝日新聞 「景気『いざなぎ』超え確実に」

2017年11月09日(木) 19時25分
今朝の朝日新聞 「景気『いざなぎ』超え確実に」


内閣府が発表した
9月の景気動向指数で、
景気の判断基準を12か月続けて
「改善を示している」とした。

戦後2番目の長さで
景気の拡大局面が続いているというが
「生活に実感乏しく」と
次の見出しでもあるように、
景気が良いと実感はほとんど
感じない。



なにか人々がバンバン物を買うだとか
海外旅行に行ったと
ハガキが届いたりとか
別にそんなことを
肌で感じていない。

それよりは「何かに備えて」
できれば貯蓄だとか
引き締めだとか
そんなワードが耳につく。

東大の大学院の教授は
「10年、20年先を見据えた
構造改革が必要だ」と言っているが
そんなことはもう
ずっと言われ続けているわけで
大学院の教授なら
なにか目新しい逆転の発想みたいな
大胆なことを言ってほしいな



また野村総合研究所のプリンシバルという
肩書の人は
こちらは現実的で
「ある程度お金を払っても
高齢期や貧困のリスクを分散する」のか
「払わないから将来得られるものも
少なくてよい」
と言い切るのか、
その踏み絵のタイミングを失っているという。


支出は最小限で
でも社会福祉は受けられるのが
当然だというような風潮、
もう払った分より過分に
受け取ってるのに
まだ足りないという始末。

景気の良い話は聞こえてこないねえ。

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove

今朝の朝日新聞 「法人税申告所得5年ぶり減」

2017年11月08日(水) 19時09分
今朝の朝日新聞 「法人税申告所得5年ぶり減」


名古屋国税局発表、
法人税所得5年ぶり減少、
黒字申告は全体の32.7%と
まだまだ赤字企業がいかに多いか。


これでは税収増は、やはり
消費税頼みか。

所得税の見直しや
たばこ税の増税も議論されていると。

気になるのは、この記事の後半で
税務調査した1万3240件のうち、
38.6%で申告漏れが見つかったという。

約4割が利益を隠しているというから
適正に申告をすれば
もう少し黒字企業は増えるのだろうな。

国の借金は待った無し

財務省HPをみると
こんな記述がある。

平成28年度一般会計予算(平成28年3月29日成立)の概要←クリックで飛びます


「平成28年度一般会計予算は約96.7兆円ですが、
このうち歳出についてみると、
国債の元利払いに充てられる費用(国債費)と
地方交付税交付金と社会保障関係費で、
歳出全体の7割超を占めています。
一方、歳入のうち税収は約58兆円であり、
一般会計予算における歳入のうち、
税収でまかなわれているのは約6割弱であり、
4割弱は将来世代の負担となる
借金(公債金収入)に依存しています。」

自分の事に置き換えたら
いてもたってもいられないのに
国という単位だからか
危機感が全く感じられないのは残念だね。

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove

今朝の朝日新聞 「ピラミッド内部に巨大空間」エジプト

2017年11月03日(金) 9時05分
今朝の朝日新聞 「ピラミッド内部に巨大空間」



新聞一面の「朝日新聞」のロゴの下、
見出し中央に
「ピラミッド内部に巨大空間」の文字。


なにせエジプト好きだからね、
すぐに3面を見る。

クフ王の大ピラミッドの中心部に
巨大空間があると
名古屋大学らの国際グループの
研究で分かったそうだ。

大きさは「大回廊」と同程度という、
スゴク大きな空間だ、

もう随分経つけど
横幅は狭かったが
縦にムダに長く伸びていて
この空間の大きさは
何の意味がある空間なんだろうかと
あの蒸し暑い中で考えたけど。



巨大空間は長さ30メートルくらい
地面に対して水平か
斜めなのかはまだ不明という。


壁画なんかがあったら
スゴイだろうな、
見たい気もするが
あのピラミッドに穴をあけて
調べるのは気が進まないしね。

もう少し時間がたてば
確実な方法で分かるようになるかも、
そうしたらやはり内部を
覗いてみたいね。

この空間がピラミッド建設の
秘密を解く鍵になるかもしれない、
知りたいような、
そっとしておきたいような
そんな気持ちだ。


そういえば先日こんな話題もあったな、
大エジプト博物館の建設が進んでいる、
「総工費約630億円のうち日本が
348億3,800万円を限度とする額の円借款を供与」
公式HPもあった。
大エジプト博物館:

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf