インドへ行って来ました!Bムンバイから遺跡の町、オーランガバードへ 

2016年12月28日(水) 20時16分
インドへ行って来ました!Bムンバイから遺跡の町、オーランガバードへ 
世界遺産のアジャンタ・エローラ石窟寺院巡り

今年10月に行ったインド旅行記をゆっくりと
更新中。


<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


遺跡の街へ国内線で移動、
空路、オーランガバードへ
結構混んでいる、
自分達のような観光客らしき人より
普通に移動しているインド人ばかり、
サンドイッチ?とオレンジジュースが
配られた。
一時間ほどで到着。


ここでも待っていてくれた車に乗り込み
スムーズに移動、
拠点のホテル
「ウェルカムホテル ラーマ インターナショナル」に到着。
ムンバイのホテルと比べると
急にグレードが落ちるが、
それは都会のホテルと地方のホテルの違い、
エレベーター前の大きなガネーシャ像や
アジャンターの壁画を思わせる彫刻など
所々にインドらしさを見せ
何処も似たようなホテルとはちょっと違う。




夕食までまだ時間があるので
ホテル近辺を散策、
ガイドの人にオートリキシャを捕まえてもらい
市内中心部まで連れて行ってもらったが、
バスターミナルでバスを待つ人達を
ただ見るくらいいで特に目をひくものナシ。


ホテルに戻りつつ
コーヒーを飲める
感じの良い店を探して歩いたが
全然見つからない。
ホテル近くに来て、店構えが明るい雰囲気の
ジューススタンドを発見、
すると地階がテーブルのある店だったので
入って、コーヒーじゃなく
コーヒーフロートみたいな冷たいドリンクを注文、
ほっと一息。





あまり外国人なんて来ないからか、
店の人達全員の視線を感じつつ、
良い店だったけど
もう二度と来ないだろう店を出て
またホテルへの道を歩いた、
大きな通りの歩道を歩くので
頻繁に車がすぐ側を通り
後ろからはバイクがどんどんやってきて
暑い、うるさい、危険と
ホテルの長い塀が見えた時
心底ほっとした。

ホテルで夕食、
カレーが何種類かあるが
どれも間が抜けた感じ、
でもこれはムンバイのホテルでも感じたので
本来はこんなものなのか。


この旅を通して
日本で食べるインドカレーとあの
肉厚で美味しいナンには
巡り合えなかった、

日本人の好みに合わせてるんだなと
日本のインド料理が改めて
ありがたく感じた。


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf