今年はネパール旅行!@

2014年10月29日(水) 20時21分
今年はネパール旅行!
2014/10/12-17
まずは香港へ

                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



今回利用したキャセイ・パシフィック航空は
ネパールに行くには
香港で行きに5時間のトランジットがある、
そこで市内へ出て飲茶でもと
一旦、出国した。



エアポート・エクスプレスという電車は
終点の香港島の香港駅まで24分、

100香港ドル(約1.500円)
為替は実際のレートと日本円から香港ドルの
キャッシュへの交換では
かなり違っていて
計算上では1.400円くらいだけど
実際に紙幣の交換は割高になる。




でもこれで「リターン」チケットを買えば
当日の空港への往復に使えるので便利。


香港駅に着いて
時間も限られてるので
タクシーの列に並んで
順番が来て、行き先を告げると
地下鉄で行けと言われてしまった。



そこで地下鉄へ、
この乗り換えが結構時間がかかった、
なにせ紙幣しか持ってないのに
地下鉄の切符は硬貨でしか買えなくて
両替に走ったり
わずかひと駅が遠かった。


香港駅から地下鉄の中環(セントラル駅)まで
地下道を歩いて、乗車
次の駅の金鐘(アドミラルティ駅)で降りて
ガイドブックに書いてある通り
その番号の出口を上がると
真正面に「名都酒楼メトロポールレストラン」発見。




今回のテーマは
「ワゴンで飲茶」

日本で色々、飲茶食べてるが
ワゴンで運ばれてきて
中を見せてもらいながら食べる
イメージの飲茶って
なかなか出来るものじゃない、
そこでこの店に絞っていた。

どのガイドブックにも載っている
有名店なので
自分達の様な、オノボリさん的
初心者も席について
周囲を少し観察すれば
大体要領はわかるから安心。


お茶をまずは注文、
定番のプーアール茶、
お湯を注いでもらってる間も
周囲の様子をしっかりチェック。



しっかし2時まであと少しという時間だからか
ワゴンが全然回って来ないので
地元の人たちのやり方を真似て
こっちからワゴンに近付いて
適当に蒸し器のフタを開けてもらって
自分達のテーブルを指さして
持ってきてもらった



いくつか食べるとお腹も満たされ
でかいホールのお客さんたちの
賑やかな声に囲まれているのを
急に意識した、
ここは外国だった、
当り前のことを急に思い出す。


会計は思ったより高かったな、
外へ出ると道の向こうでは
香港のデモの人達の傘が見えた。




スターフェリーの乗り場あたりまで歩いて
少ししたら空港へ戻った、
香港の飲茶体験の短い旅。



soramove

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン
2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf