映画「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」くっだらないけど、ワリと好き

2013年10月25日(金) 7時10分
映画「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」★★★
ライアン・レイノルズ、ジェフ・ブリッジス
ケヴィン・ベーコン、メアリー=ルイーズ・パーカー出演

ロベルト・シュヴェンケ監督
96分、2013年10月18日より全国公開
2013,アメリカ,東宝東和
(原題/原作:R.I.P.D. )




<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


「潜入捜査中に亡くなった刑事ニックは、
天国の入り口で.I.P.D.のエージェントにスカウトされる、
それは成仏できず現世に紛れ込んでいる
悪霊たちを逮捕して霊界に送還する仕事だ、
「メン・イン・ブラック」もどきの映画で
内容もくだらないけど
何も考えずに笑えばいい、そんな映画」



設定はどこかから借りてきたようだ
主人公の二人も
軟鋼の対比で
ウイル・スミスとトミーリー・ジョーンズが重なる、
でもまあ、そんな似た部分を
探してけなしてても仕方ない、
映画は楽しんで見ないとね。


楽しい映画というより
バカバカしい映画で
人に絶賛して勧めることは決して無いが
劇場の外で何があっても
この映画を見ている間は
デッカイ口を開けて笑って
スクリーンに映るドタバタを楽しめばいい



やっと手に入れたマイホーム、
妻を一人残した主人公は
彼女の様子を気遣うが、
現世での彼の姿は中国人のおっさんで
これでは彼女に何を言おうと伝わらない、
こんな細かいネタもツボにはまると
そのあまりのバカバカしさに
笑いがこみあげてくる。



成仏できずに現世でさまよう悪霊たち、
先週のスリランカの旅行では
来世で生まれ変わらないように
現世で成仏を祈りましょうと言われた、

来世があるかどうかは
心の中での考え方次第だけど、
成仏できずにさまようのはキツイな、
だから彼らが悪戯しても
それが申告じゃなかったら許せそう。


ただし映画の中では彼らはとんでもない
計画を実行にうつそうと画策して
そういう設定って、よく考えたなぁって。


取り合えず、今回は一件落着するが、
全米や全世界でも成績が良ければ
まだまだいくつも続編が作れそう、

主役二人の掛け合いも面白く、
徹底してB級のノリで作っていて、
次があったらまた見に行こう、
時々こういう映画が見たくなる、
そんなニーズにぴったりだ。


★100点満点で70点

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf