映画「カンパニー・メン」突然の解雇に男達はどう行動するのか

2011年10月07日(金) 19時09分
「カンパニー・メン」★★★☆
ベン・アフレック、トミー・リー・ジョーンズ、
クリス・クーパー、ケヴィン・コスナー主演

ジョン・ウェルズ 監督
104分、2011年9月23日公開
2010,アメリカ,日活
(原作:原題:THE COMPANY MAN )







<リンク:人気ブログランキングへ>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい



「ボビー(ベン・アフレック)は、販売部長として働き、
高級外車と豪邸をローンで買い、
自分の将来には何の不安も持たず
何もかもうまくいっていると感じていた、
ところが突然の解雇
彼や彼と同じ時期に解雇された社員達の
新しい日々が始まる」



リーマンショック(2008/9)は乗り切ったが
それ以降も多くの会社の業績は思わしくない、
映画の主人公は2010年に会社の方針で解雇される、
アメリカって簡単に解雇は出来ないんじゃなかった?
そう思いながらも
再就職へのシステムや10カ月余りのサラリーを補償と
映画は厳しい現実を描いていく。


そのうちなんとかなると楽天的な考えは
半年も経つとあせりに変わり
彼は妻の兄ジャック(ケヴィン・コスナー)の
大工仕事を手伝い始める、
新しい仕事に戸惑いつつも
彼はいつの間にか心の安らぎを得ていく。



ボビーの以前のボスのジーン(トミー・リー・ジョーンズ)は
取締役副社長だったが社長との意見の相違から
彼も解雇されてしまう、
そのきっかけとなったのはジーンが見出した
重役のフィル(クリス・クーパー)の解雇だった。


映画を見ていても感じたのは
サラリーのバランスの悪さだ、
解雇の不安におびえながらも頑張る社員の
300倍近い超高額の報酬のトップ、
自由主義を標榜するアメリカであっても
これはいくらなんでもおかしいと思わざるを得ない。



解雇された3人を主軸に
男達はこれからどうするのか

仕事をしていた時間がポッカリ空いてしまうと
それ以外の自分をとりまく様々なことに目がいき
新しい発見やないがしろにしていた
大切なことを見つけていく。


そして彼らはどうするのか。


仕事って何だろう?
時々考える

自分の大切な時間を費やすわけだから
やはり「やりがい」を感じたい
この映画の主人公達は何を見つけるのだろう、
ラストは甘いかもしれないが
何かが始まる気持ち良い空気を感じた。


サービスや形のないモノばかりに
価値を見出す時代、
何かモノを作ることは置き去りにされている
今こそ本当に必要なものを
身近な所で作るべきなのだろう。


映画も地味ながら面白かった。


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

★100点満点で70点★




soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

ベン・アフレック出演作品
1997年 チェイシング・エイミー(Chasing Amy)
1997年 グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(Good Will Hunting)
1997年 インディアナポリスの夏/青春の傷痕(Going All the Way)
1998年 恋におちたシェークスピア(Shakespeare in Love)
1998年 アルマゲドン(Armageddon)
1998年 ファントム(Phantoms)
1999年 ドグマ(Dogma)
1999年 恋は嵐のように(Forces of Nature)
1999年 200本のたばこ(200 Cigarettes)
2000年 偶然の恋人(Bounce)

2000年 レインディア・ゲーム(Reindeer Games)
2000年 マネー・ゲーム(Boiler Room)
2001年 ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲(Jay and Silent Bob Strike Back)
2001年 パール・ハーバー(Pearl Harbor)
2002年 トータル・フィアーズ(The Sum of All Fears)
2002年 チェンジング・レーン(Changing Lanes)
2003年 デアデビル(Daredevil)
2003年 ジーリ(Gigli)
2003年 ペイチェック 消された記憶(Paycheck)
2004年 世界で一番パパが好き!(Jersey Girl)
2004年 恋のクリスマス大作戦(Surviving Christmas)
2006年 クリークス2/バーガーショップ戦記(Clerks U)
2006年 ハリウッドランド(Hollywoodland)
2007年 スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい(Smokin’ Aces)
2009年 そんな彼なら捨てちゃえば?(He’s Just Not That into You)
2009年 消されたヘッドライン(State of Play)
2010年 ザ・タウン(The Town)


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf