映画「パーマネント野ばら 」何度も、聞いたよ。大丈夫だよ

2010年05月27日(木) 8時01分
「パーマネント野ばら 」★★★☆
菅野美穂、小池栄子、池脇千鶴、宇崎流童、夏木マリ、江口洋介出演
吉田大八監督、114分、2010年5月22日公開、2010,日本,ショウゲート
(原題:パーマネント野ばら)




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



「菅野美穂という女優の内に秘めた
感情表現に打たれた、
大袈裟に叫んだり、声を上げたり
演じると言うと、そんなことが主流だが
脇役の少し後ろあたりに存在しながら
ラストを見終えると実はそれまでの彼女の全てが
グーッと立ち上がってくるのだ」



海辺の町にひっそりたたずむ、
小さな美容室「パーマネント野ばら」
一人娘を連れて出戻ったなおこ(菅野美穂)と
彼女の母まさこ(夏木マリ)が経営している。
ここには、おばちゃん達が集まり
賑やかに過ごしている。

こんな美容室を舞台にした映画と言えば
中東のベイルートが舞台の「キャラメル」という
良い脚本の映画があったが
やはり女性達はああして集まると
やはり男の話で、盛り上がっているんだろうか。

ケバイ小池栄子に、まん丸顔の池脇千鶴
主演が透明で抑えた存在だったので
この二人の存在は笑えたし、
しんみりともさせられた、

何が幸せで何が不幸なんて
ホントその人の感じ方次第なのだ。

ささやかな幸せを描いた映画と思いきや、
中盤から映画の緊張感が急に増してくる

そしてそれまでの様々なセリフや行動が
「そうだったのか」とまだ半信半疑で
小池栄子が「なおこなら大丈夫だよ」と
あっけらかんと言うと
その場のなごみ方とは別に
しみじみ心に沁みこんでくる感情があった。

ちょっと変わった映画だったが
面白い体験が出来た、

でもこういう映画はネタバレなしで見ないと
ラスト付近の感じ方が変わるだろうな。
見逃がしたくないとまでは言わないが
興味深い映画体験だった。

★100点満点で65点

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

菅野美穂という女優が好きでTVドラマも見ているが
もっと映画にも出たらいいのにと感じた。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
2010年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf