映画「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」今回の舞台はマンネリ村、それが全てを物語っている

2010年05月15日(土) 10時49分
「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」★★★
仲間由紀恵、阿部寛、松平健、野際陽子、佐藤健 出演
堤幸彦 監督、119分 、2010年5月8日公開、2010,日本,東宝




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい


劇場版TRICKの4年ぶりの第3弾。

「TVドラマの劇場版といえば
通常はTVでは出来ないような大掛かりなアクションや
金かかってるなーと思わせる作りを期待しるけど、
この作品はTV版とそんな変わらない作り、
でもこれを狙ってやってるんだから付き合うしかない」



自称・売れっ子奇術師の奈緒子(仲間由紀恵)と、
天才物理学者の上田(阿部寛)コンビが、
今回挑むのは、
最強の霊能力者を選ぶ“霊能力者バトルロイヤル“
ここで勝ち残れば、万練村(まんねりむら)の
カミハエーリと呼ばれる霊能力者として
村を治める地位を得られる。
どうやら凄い財宝もあるらしいとまぁ、
こんなバラかしい設定。



「アバター」や「アリス」を見たのと同じ劇場で
この作品を見ると、もうこれは逆に感慨深い、
この多様性に笑ってしまう、
久々に映画を見るか!と
劇場へ勇んで行くなら
絶対に勧めないが、
この映画のなんたるかを分かった上でなら
その期待した分は楽しめる。

「シリーズ10周年を迎えた、
集大成のトリックワールドを体感せよ!」


こんなコピーが付いていたが、
今回のトリックもかなり眉唾もの、
脱力系の乾いた笑いが劇場を包む、
でも平日頑張ったご褒美に金曜の夜なんかに
ポップコーンほおばりながら
画面と向かい合うなら、良い選択だろう。

しかし現実的に考えると
妙齢の奈緒子が花やしきでマジックを披露したりで
家賃を2カ月も滞納してるなんて設定は
笑えない
あんな遠い山奥までの交通費はどうしたんだろとか
関係ないとこで心配してしまう、
年金も払ってるわけないし
そんな細かい微妙な部分も一世一代のトリックで
なんとかスカッとしてもらう訳にはいかないだろうか。

とまぁ、感想とも言えない感じたことを書いてきたが
TV放送とかレンタルまで待っても
全く大丈夫な映画だったけど
ファンなら見に行って
しかたないなーと思いつつ脱力系の笑いを楽しみたい。


★100点満点で60点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

最近ヒットのドラマが少ないので細々とでも続けて欲しいもの。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
2010年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf