映画「運命のボタン」ほとんどの人がボタンを押すだろうな

2010年05月10日(月) 0時09分
「運命のボタン 」★★★
キャメロン・ディアス、ジェームズ・マースデン、フランク・ランジェラ主演
リチャード・ケリー監督、115分 、
2010年5月8日公開、2009,アメリカ,ショウゲート
(原題:THE BOX)




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



「謎のボックスのボタンを押せば
100万ドルが手に入る、しかしそのことで
何処かで誰かが死ぬという究極の選択、
キャメロン・ディアスが終始眉間に皺を寄せて演じるが
途中で胡散臭い方向へ・・・」



ボタンを押せば1億円手に入るなら、
全然知らない何処かの誰かが死んでしまおうと
多くの人がボタンを押してしまうだろう、

それで済むはずが主人公達夫婦は
結局その責任を負うことになり
ここから映画は全く別物になっていく。

全く前知識なしに見たので
途中で話が予期せぬ方向へ向かうと
シャマラン監督の「サイン」とか
そっち方向なのかとちょっと嫌な予感、

でもここまで話を広げたら仕方ないかなとか
頭の中でアレコレ

こんなことあり得ないけれど
もし誰かに同じ提案をされたら
自分が知ってる人が死んでしまうとなれば
押せないが、何処かの誰かとなったら
ほとんどの人が押してしまうだろう。


そんなことを一瞬考えさせてしまうのは
ボタンを押すことで主人公達がどうなっていくのか
今まさに見ているからで、
お金って怖いなと思う、
本当は家族と何でもない日常を過ごせるのがいいのに、
どうしても欲張ってしまうのだ。

広げすぎた話は
まあ、こんなふうに決着するしかないよなと思うが、
そうじゃない不可思議な解決で
自分たちを納得させてもらいたいなと思う、

でも納得できるかどうかが一番難しいのだ。

ボタンを押して暫くは面白かった、
ネタバレの過程でガッカリ度が増していく
そんな映画だった。



★100点満点で55点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

ジェームズ・マースデンは何処かで見たなとずっと考えていたが、
「魔法にかけられて」のオバカな王子様だったね

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
2010年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf