映画「武士道シックスティーン」成海璃子のまん丸の顔を見てきました

2010年05月06日(木) 0時06分
「武士道シックスティーン」★★★
成海璃子、北乃きい、石黒英雄主演
古厩智之監督、109分、
2010年4月24日公開、2009,日本,ゴー・シネマ
(原題:武士道シックスティーン)




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



「成海璃子は最近生彩が無い、
太ってしまったからだ、
でももしかしたら今度の作品は良く出来てるかも、
そんな期待を抱かせる女優でもある、
ということで、タイトル見ただけで
くだらないことは分かる作品を見た」



剣道一筋で生きてきた「剛」の香織(成海璃子)、
そして気楽に剣道を楽しんできた「柔」の早苗(北乃きい)。

勝つことだけを剣道の目的としてきた香織と、
自分の才能にさえ気付いていない早苗は、
お互いにないものを見つけ
同じ時を過ごすが
そう簡単には分かりあえない、
ちょっとだけ色々あって
なんとかハッピーエンドの着地。



やはり劇場で見るほどの映画じゃなかった、
成海璃子の顔のアップは
武士道を極めようと甘いものも断って
精進してる顔には全くみえないバーンと張ってる。

でもなんか見たくなる女優だ、
2年くらい前の出て来たばかりの頃は
うまくはまった役を演じていたが
最近はその役に苦労してる。

「神童」あたりの
路線が好きだったが
今後も期待して見たいと思っている。

中学チャンピオンの主人公は
だからと言って天才ではない、
子供の頃から厳しい父親にしつけられ
遊びたい気持ちを封じて剣道に励んだからだ、
だから他人の考えをそう簡単には
受け入れられない、
実は不器用な部分も持っている。

誰だって人より秀いでたものがあれば
毎日は断然違ったものになるだろう、

でもそう簡単にそんな術は身につかないから
誰かと競うというより
自分の思い描くないりたい自分に近づきたいと
日々頑張ってるのだ、
この映画の彼女たちなりの努力は
見ていて微笑ましいし、
久し振りに懐かしい頑張った瞬間を思い出した。



まあ、映画としては
レンタルまで待っても損の無い出来でしたが。

★100点満点で60点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

剣道の試合の気合いってすごい。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
2010年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf