ベトナム旅行記Hフエで食べた宮廷料理/ティン・ザー・ビエンにて(2010/3/20)

2010年05月02日(日) 0時09分
ベトナム旅行記Hフエで食べた宮廷料理/ティン・ザー・ビエンにて(2010/3/20)

                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



「フエ宮廷料理店・ティン・ザー・ビエン」




王宮観光の後、行こうと決めていた
ティン・ザー・ビエンという宮廷料理店へ向かった、
ここは王宮と同じ旧市街にあり、
大きな通りから入った民家の集まる場所で
分かりづらかったが、3人くらいの人に尋ねて
やっと看板を発見。



王族の血をひく家柄の一族が経営とあって、
庭と立派な建物が目をひく。

メニューを見せてもらい
セットメニュー20ドル、25ドル、30ドルの3種から
25ドル9品のコースを頼んだ。

まず登場したのはパイナップルをくり貫いて
中にろうそくで灯りをつけ、
揚げ春巻きや野菜のクシ揚げが刺さった料理、
揚げたてでうまい、
そのほか鳳凰もどきに細工がされたものに
食べ物が一緒に飾られた料理など、
その都度料理を説明してくれる。



夕暮れとなり灯りがともると、
庭の景色が変わって見える、
静かな空間でここからちょっと歩くと
バイクの洪水があることを忘れる。



はっきり言ってスゴく美味いとは思わないが、
この空間と雰囲気には
来た甲斐があったと思った、
食べ終えてトイレを使いに奥へ行くと
厨房の外でおじいさんが
フルーツにナイフを入れていた、
「こんなところで作っていたのか」と微笑ましい、

生真面目な様子で器用にナイフを動かしていた。



会計を済ませて外へでると
またしてもバイクが突っ込んでくる、
歩きなれた頃には旅も終わっているだろう、
川沿いの堤防や芝生の周囲に
涼みにきた地元の人たちがいた、
7時をすぎてチャンティエン橋もライトアップされている。


★データ偏
9品の宮廷料理 25ドル
王宮から徒歩10分くらい。


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

交通量の多さには驚く、そして道路の反対側に渡るのが一苦労だ。


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
2010年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf