ヴェトナム旅行中Aホイアン編

2010年03月25日(木) 12時30分
ヴェトナム旅行中Aホイアン編 /トゥボン川沿いを歩く


                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい




ホテルに着く直前に見たマーケットから歩き始めた。
お土産になりそうなものを並べた露天が幾つか続くが、
ここのメインは一般庶民向け、
香辛料をきれいに並べた店や
バナナの隣に普通にドラゴンフルーツなんかが並んでいる。

もっと進むと腐ったような匂いと泥のような匂いが混じった
強烈な嫌な匂いがしてくる、
肉ももちろんパックになんか入ってない
皿の上に切り身がどーんと乗っかってる、
その横に秤が置いてあるからきっと
「この美味しそうなカタマリ頂戴」などと量り売りしてくれるのだろう。

奥には魚や貝も並んでいる、
狭い通路は自分のような迷惑な観光客が
うろうろし、その脇を大きな籠を担いだ
少年やおばさんが行きかう。

不思議なものでスッと体が
この熱気に慣れてくる
この食の豊かさが嬉しい。


マーケットを抜けると川沿いの道は
そこらじゅうが掘り返され工事をしている、
歩きにくいのでひとつ隣の通りに入り
同じ方向へと歩き出した。
さっそくランタンがたくさん並んだ土産物屋が目に入る、
感じの良いカフェも見えてくる、
道が交差したあたりに団体の観光客がいた。

その先がホイアンの代表的な名所の
来遠橋、通称「日本橋」だ、
ベトナムの紙幣にも印刷されたシンボル的な存在

かつては日本人町が形成され
1000人もの日本人がいたという名残り、
日本人が建設したというらしいが
その後江戸時代には鎖国政策で
日本人町は消滅したらしいが
橋はこうして残って、今も多くの観光客を集めている。

昨年行ったラオスではメコン川にかかる橋が
日本政府の援助で建設され
旅行中に感謝されたが
そういうとき」モノ」の援助もまんざらじゃないなと思ったが
歴史的な遺産として受け継がれるのはまた
別の感慨がある。

何枚が写真を撮ったが
観光客が多いので知らない人を中心にした
記念写真みたいになってしまい、
シャッターチャンスが難しかった。

でもなと思う、
この写真もプリントしてから1,2回は見るだろうけど
あとは本棚にしまうだけだ、
そうだとしたら何をこんなに自分は残そうとしているんだろう。

いくつかの店を回り、美しいポストカードを数枚買った、
本当はこれだけでいいのかもしれない。



soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

次は名物料理編

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf