決定!第82回アカデミー賞 「ハート・ロッカー」6冠!「アバター」を下す。

2010年03月09日(火) 0時09分
決定!第82回アカデミー賞 「ハート・ロッカー」6冠!

wowowを録画しておいたものを
帰宅しチャプターを飛ばしながら
ザーッと見て、9時からの字幕版で
今ゆっくり見ながら書いてます。

                   →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい


作品賞と監督賞という代表的な賞を
「ハート・ロッカー」が獲得、
評判の高かった「アバター」は
美術賞や撮影賞、視覚効果賞という
技術的な賞に限って受賞と
圧倒的な元奥さんの勝利という結果でした。


「ハート・ロッカー」はまだ見ていないので
何とも言えないが、
世界の興業成績を塗り替えた作品に対して
ちょっと冷たすぎじゃないかな。


スピーチが面白い、
今回は外国語映画賞のスピーチで
「アバターが外国映画でなくて良かった」とか、
しみじみ受賞をかみしめてたジェフ・ブリッジス、

そして今回の主役のひとりだったのはサンドラ・ブロックだったな、
彼女が主演女優賞なんて何かの間違い?と思えるほどだったが、
受賞のスピーチは感動的だった。

平静を装った強気のスピーチを続けた彼女がラストは感極まって
言葉を詰まらせた、これも演技?
いやいやそんな意地悪な見方はやめよう、
すごく良いスピーチだった。




作品賞
☆ハート・ロッカー

監督賞
☆キャスリン・ビグロー「ハート・ロッカー」

主演男優賞
☆ジェフ・ブリッジス「クレイジー・ハート」


主演女優賞
☆サンドラ・ブロック「しあわせの隠れ場所」


アクションがコメディという印象の強いサンドラ・ブロック、
良い作品に巡り合えて良かったね、
ラジー賞(最悪女優賞)も受賞と言う
ダブル受賞でこれからもっと役の幅が広がるだろう、楽しみだ。


助演男優賞
☆クリストフ・ヴァルツ「イングロリアス・バスターズ」

他の俳優の演技を見てないが、彼の演技は
印象的だった、画面に登場した時の独特の雰囲気は
これぞ俳優と言う感じ、
そういう人をちゃんと選んでるところはさすが。

助演女優賞
☆モニーク「プレシャス」

長編アニメ賞
「カールじいさんの空飛ぶ家 」

作品賞にもノミネートされた映画、
確かに良い映画だった、面白かったかどうかは別として。


外国語映画賞
「瞳の奥の秘密」(アルゼンチン)

他にペルーの映画などバラエティ豊かなノミネートだった、
昨年は「おくりびと」だった、
この賞にはいつも注目している。

楽しみにていたイベントも終了、まだ見ていない作品を
いくつくらい見られるだろうか、
劇場で見る日を楽しみにしたい。


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

しかし元とはいえ夫婦でアカデミー監督賞や作品賞となる作品に
携わるってなんだか本当に凄いことだ。


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf