韓国映画クォン・サンウ主演「悲しみよりもっと悲しい物語」もうそろそろおとぎ話からは卒業して欲しい。

2010年03月08日(月) 0時10分
「悲しみよりもっと悲しい物語」★★★
クォン・サンウ、イ・ボムス、イ・ボヨン主演
ウォン・テヨン 監督、112分 、 2010年2月27日公開、2009,韓国,エスピーオー
(原題:슬픔보다 더 슬픈 이야기)



                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい


この映画、韓国では昨年3月に公開され
観客動員数2万5千人を記録、1位を獲得した。
日本ではベストテンも厳しそうだ。


「不治の病に侵された男が、自分の亡き後、
愛する女性を一生守ってくれる相手を探して
彼女と結婚させようとするという
いかにもキリスト教っぽい自己犠牲のお話、
なんか立派すぎてバカバカしいほど、
でもこのもどかしい感じが醍醐味なんだろうな」



確かに感じた韓流ブームは完全に去って
今は話題作もポチポチ、
シネコンの小さめなスクリーンや
ミニシアターで韓国のビッグネームの作品が
ひっそりと公開されるという事実は淋しいものだ。

とはいえ、韓国映画好きなので
見られる限りは見たいと思っている。


お互いに相手を誰よりも大切に思っていながら
それを言い出せない二人、
それには悲しい理由があった、
「そんなことあり得ないだろ」と思いつつも
韓国の人達ってまだこの程度のストーリーで
満足してるのかなと暗い気分になる。


ラスト付近ではもう一つの
裏ストリーが披露され
普通なら「へぇーっ」ってところだろうが、
この手の最後のひとひねりは
韓国映画では珍しくない手法で
これでいいのかと却って気になる。

おとぎ話と思って見ればいいのだろうが、
心情的にも設定もなにもかも
リアルが感じられず
韓国映画の閉塞感みたいなものまで
感じてしまう。


それでも昨年も3本くらい
見所のある映画を見た、
今年もどんな韓国映画が見られるか期待したい、
この映画はそこそこの出来だけど
期待していくと裏切られる
TVドラマのノリで見るのが正解か。


★100点満点で65点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

韓国映画をダメダメと批判してるが、大の韓国映画好き、
これは応援メッセージのつもりだ。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf