「ゴールデンスランバー」とりあえず逃げろ!

2010年02月10日(水) 0時09分
「ゴールデンスランバー」★★★★
堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之主演
中村義洋 監督、139分 、 2010年1月30日公開、2009年、東宝
(原題:ゴールデンスランバー)




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



この映画にリアリティなんて求めてはいけない。


「宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、
そんなに簡単に人を信じるなという言葉を
久し振りに会った友人から言われ、
その後、首相暗殺の濡れ衣をかけられ
仙台を逃げ回ることになる、
とりあえず、逃げろ!」



小説が突飛な題材の割には良く出来ていたので
映画の出来上がりが心配だった、
でもリアルが無い分、
映画としての楽しみに浸れば
楽しい時間が過ごせる、

巨大な悪に操られても、なんとか自分を失わず
立ち向かうというより、
人間一人、逃げて逃げて逃げまくる。

変な思想やお行儀の良い説教っぽいものが
入ってきたら気になってしまうだろうが、
この映画はそんな部分を排除して
ひたすら逃げまくるのが逆に心地良い。



そして原作の持つ懐かしい頃を思う気持ちや
普段は忘れている「信頼」のような
曖昧なものの存在を意識する、

最後は自分自身というより
自分の生きて来た過程が試されるようだ。


この疾走感が心地いい、
脇のキャラも丁寧に描かれていて
そのあたりも、この造り物の世界を
納得させてくれる理由だろう。

とにかくこの平和ボケの日本で
首相がパレード中に暗殺されるなんて
ちょっと考えられない、
そんな現実感の無い物語を
力技で納得させてくれる。
これこそ映画の力だ、嬉しい気持ちにニンマリする。

ラストは原作とちょっと違って
映画的な驚きを用意している、
2時間を超える映画だけれど
終わりの時間が気になるようなこともなく、
軽妙なラストで良い気分で映画館を出た。

良く出来ました!

★100点満点で80点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

仙台が舞台の映画ってのも面白かった、もっと観光ツアー的なものもあれば
楽しいけれど、それは2時間ドラマに任せたらいいのか。


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
2010年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf