「おっぱいバレー」綾瀬はるかのゆるキャラを見に行く映画

2009年04月21日(火) 21時45分
「おっぱいバレー」★★★
綾瀬はるか、青木崇高、仲村トオル、石田卓也 主演
羽住英一郎 監督、2008年、110分




「タイトルのくだらなさは
本編では弾け方が足らず、
結局映画のタイトルが一番
インパクトがあった感じだ」



やる気のない生徒にカツをいれるつもりが
「一勝したらおっぱいを見せる」という
バカバカしい約束にすり替わり
中学3年にして急に燃え上がった
バレー部の短いガンバリの日々を描いた。


自分としては怒られながらも頑張る
最強の敵のほうに気持ち味方したかな、
ちょっとぐらい頑張って
そう簡単に達成感や勝利なんて
甘すぎるから。



まあでもこの映画は
無気力だった学生生活に彩りを
与えてくれた新任の女教師との
おバカな日々を描いたものだから
こんなものだろう。

展開の驚きもなく、
無事に着地というなんとも無難な映画
だけれど
常に60%くらいの出来を積み重ねたら
全体的には70点の合格点と
感じさせるような、
ゆるいゆるい映画だった。

バレー部の個々の生徒は
見終えたらすぐに忘れてしまうような
ひとまとめの扱いで
主役とそれ以外をきっちり分けていて
もうすこし中学の頃を観客に連想させるような
エピソードをいくつかちりばめてあれば
見終えた感じはもっと違ったものになっただろう。

レンタルや地上波放送まで待っても
損はしない出来、
時間つぶしと思えば劇場で見るのもいい。

★100点満点で65点

soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

綾瀬はるかは他の女優と比べて映画出演が多く感じる、
でもまだ代表作はない。

★映画ランキングはこちら
2009年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf