「クローズZERO II」校内土足厳禁、熱すぎる続編

2009年04月13日(月) 0時09分
「クローズZERO II」★★★☆
小栗旬 、 高岡蒼甫 、桐谷健太 、山田孝之 主演
三池崇史 監督、2009年、133分




「鈴蘭と鳳仙の抗争、
理由はなんであれ、とにかく
ほぼ全編ケンカシーン、
熱いエネルギーを感じたいなら
見て損はないが、
一般的な映画として、、
内容を求めてはいけない」



画面に登場する「高校生」が
ほとんど高校生には決して見えない
面々、
でもひとたび喧嘩シーンになると
その理由なき暴力が
何故だか単純にスカッとする。

変に意味なんか求めないほうが
かえって純粋な闘争本能みたいな
剥き出しの魂の輝きを
見ることができるのかもしれない。


とはいえ、見終わるとちょっと疲れる、
これだけのエネルギーが
ただ目の前の相手を倒すという
ただそれだけの爆発は
人を疲れさせるのかもしれない。

まあ、色んな部活のひとつとして
彼らは高校生活を
「喧嘩部」として殴りあうようなものだ、
相手に勝ったことでの輝かしい
勝利の高揚はあまり感じられなかった、

ただ何かを終わらせようとしているようで。


ひとつの時代が終わり
また新しい学生が同じようなことを繰り返すのだろう、
殴りあうエネルギーが
発電にでも変わるならいいのになぁと
訳のわからないことを考えつつ、
こういうものと知って見るなら
出来は悪くないと感じた。

でも暫くはこういう映画はお腹一杯です。



★100点満点で70点

soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン


小栗旬もせっかくなのでもっと力を示せる映画を次回は期待

★映画ランキングはこちら
2009年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf