マニラのチャイナタウンを歩く

2009年03月24日(火) 0時09分
ホテルはマニラ湾に近いマラテ地区なので
チャイナタウンへはLRTという高架鉄道で3駅、
降りると、これぞ庶民の街という
ゴチャゴチャっとした雰囲気、
薄暗い路地のあたりもビッシリ小さな露天が並んでる。


こういうところを歩くのも面白いが、
変わったものを見つけても
「欲しい」まではなかなか、
でも最近は金額を聞くと日本の100円ショップのほうが
よっぽど安いこともあって、
この経済のバランスは
若しかしたら日本の方がおかしいのかもしれない、
などとふと感じる。


教会が目に付く、
しかも結構立派な建物で
キリストの使徒なのだろうか、
建物からせり出すように街を見下ろしている。

この付近にニュースでよく耳にした
マラカニアン宮殿があるということで
目指したが、結局たどり着けなかった。

実は方向音痴でとんでもない方向へ
行くことが多く、今回も同じようなことを
していたが、
なにせ暑く、だからといってすぐに
冷房のあるカフェがあるわけでもなく
結局あきらめ、中央郵便局などを見て回った。

道の向こうに古い城壁のようなものが見えて、
それがイントラムロスだとは
なんとなく情報からわかったが、
中に入ってみて思ったより広くて
これまた暑さに後悔することになった。

スペインが16世紀にこの地を統治した時の
根拠地としての城塞都市、
今はその中に普通に小さな町があり、
外側にはのどかにゴルフ場まで、
当時の人が見たら驚くだろう。

1時間近く歩いて、ホテルの近くの
ロビンソンデパートでほっと一息、
お土産にしたいものはまだ見つからない。

soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン


とにかく交通量がハンパじゃなく、道路の向こう側に行くのを
あきらめたりしている。

★映画ランキングはこちら
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf