「ガチ☆ボーイ」時間つぶしのつもりが真剣に見てた

2009年01月09日(金) 0時09分
「ガチ☆ボーイ」★★★☆wowowにて
佐藤隆太、 サエコ 、仲里依紗 、宮川大輔 、泉谷しげる 、向井理 出演
小泉徳宏 監督、2007年、120分




「佐藤隆太のノー天気な笑った顔が
印象的なチラシが気になっていたが
劇場まで行かなくてもなと思っていた作品、
wowowで見たら、これが面白かった」


事故に遭い、それ以後の記憶は
一日寝ると翌日には
前日の記憶は全く失われてしまうという主人公、
彼は一度見て憧れていた
大学のプロレス研究会の門を叩いた。

彼の記憶障害がもたらす
見た目の笑いと、本人の苦悩と
笑いながら見てるんだけど、
その「ガチ☆」に真剣な様子に
なんだか泣けてくる。


「その日、何をしたのか忘れてしまうなら
何もしなかったことと同じだ」
主人公はそう言いながらも
「でも体はそれを覚えてる」と言い、
力を抜かないファイトを見せてくれる。

リングの上でガンガンにやられて
「もうギブアップしろよ」と
声をかけられても
彼は決してギブアップしない、その痛みが
体に記憶を刻むみたいに。


でも見ていて思う、
こんな人は特別じゃないんだと、
ほとんどの人は毎日毎日
結構頑張ってるのだ、
誰にも褒められず
誰にも感謝されず

でもそれがたぶん人間の日常だ、
ギブアップなんて出来ない、
なんとか今日一日をやり過ごす、
そして明日を迎えるのだ。

深読みすれば
アレコレ考えさせられる映画だった、
これは収穫、
もうレンタルになってるので
見逃してたら、時間のあるとき是非。


★100点満点で75点★

soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

くだらないだろうと思ってたら
泣かされた。

★映画ランキングはこちら
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf