「HELLS ANGELS」東京国際映画祭にて

2008年10月26日(日) 0時09分
今年も映画を見るために行ってきました。
第21回東京国際映画祭 2008年10月18日(土)〜10月26日(日)
9日間会場 六本木ヒルズ (港区) 、
Bunkamura (渋谷区)会場


絶対に見たかった「レッド・クリフ」は
チケットが高すぎて(オークションで3万円くらい!)
断念、それでも強行スケジュールで
いくつか見てきました。
まずは、一本目。

「HELLS ANGELS」★ animecs TIFF 2008
山川吉樹(監督)、ヒロモト森一(原作)、韮沢 靖(モンスターデザイン)、
福圓美里(声優)、岸尾だいすけ(声優)
117分、2008年



もともとアニメは特には見ないのに、
なんとなく気になってチケット購入、
映画祭の一本目。

死んだら全員地獄へ行くということで、
主人公の少女は自動車事故で
地獄へ。

マンガのコマ割りのように、
ひとつ画面から人物の大写しへと
目まぐるしく変わり、
映画にする必要が無い感じだ。

ところどころのコミック的な部分も
笑えないし、寒い。


キャラクターに深みはないし、
かといって親しみやすいというものでも
ないので、最後まで物語りに入り込めずに
退屈な時間を過ごした。

この映画はそのうち公開されるだろうが、
ヒットは無理だろうな、

コアな多くのファンを持っているようなので
DVDとかになれば売れるのだろうが、
ストーリーに見るべきところが無いのが
最大の欠点だ。

会場はほぼ満席、
期待の程が窺えるが
果たしてファンの人達は
この完成した映画をどう感じたんだろう。

★100点満点で40点

soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

東京国際映画祭は何を基軸にしているのか
いまひとつ分からない、
映画というマーケットを考えたら、
日本発のアニメなどは強力な魅力になりそうだけど、
まだ模索中という感じだ。

★映画ランキングはこちら
2008年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf