「軍鶏」予告編は「何か」を予感させてくれたが・・・。

2008年05月14日(水) 7時59分
「軍鶏」★見所ナシ
ショーン・ユー主演
ソイ・チェン監督、香港/日本、2006年、105分



不埒な目付きで
挑発するような態度、
断片的なシーンの連続

予告を見た時
何かあるかもしれないなと
前売り券まで買って
楽しみにしていたが、
なんとも情けないような出来。

ストーリーが破綻しているなら
それでもいい、
どこかにはっとするような
キラメキがあるなら
そのための時間だ。

でもちょっと気恥ずかしいような
演出で映画もどきに終始している、
なんとかどこかで立ち直るかとも
思いながら見ていたが、
ラストまでほとんど見所は無かったな。

役者はそれなりに頑張っていたと思うが、
脚本のダメさ加減と
いい加減な演出でメタメタだった。

主演のショーン・ユーは
名作「インファナル・アフェア」の
続編で記憶に新しいが
ダメなものは、ダメということくらいしか
書くことも無い、
レンタルでも見る必要ナシ。

★100点満点で20点

soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

久々に途中で帰ろうかとさえ思った。

★映画ランキングはこちら
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf