「チームバチスタの栄光」この映画がすごい!まではもう少し

2008年02月11日(月) 10時59分
「チームバチスタの栄光」★★★☆オススメ
竹内結子、阿部寛主演
中村義洋 監督、2008年、108分



成功率60%といわれる心臓手術
“バチスタ手術”の専門集団「チーム・バチスタ」
連続26例の手術に成功したチームが、
その後3例は失敗をし、その原因究明が
この映画の主人公となる心療内科医師に託された。

原作が「このミステリーがすごい」大賞受賞し、
映画は駆け足の感もあるが、しっかりした骨格をもつストーリーが
次の展開を期待させる、
「この後、どうなるんだろう」
そんなふうに思いながら謎解きを楽しんだ。

大袈裟な部分やムリな展開もなく、
素直に「面白い」と感じた作品だ。



しっかし阿部寛、この人の顔がアップになると
笑えてくる、
デビューの頃は「オシャレでカッコイイ」と認識されてたのに
役者としては、いつ爆発するんだろうと
オチどころをこっちも期待してる。

そして主役の竹内結子も
この役にリアルな感じを与えている、
どこにでも居そうな、「いい人」
でも誰でも役割が与えられ、真摯に取り組めば
それなりの成果は得られると
やんわりと感じられる。

原作はたぶん面白いだろう、
文庫になっているので、そのうち読みたい。


★100点満点で75点★

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン


大画面で見るという視点からすると、何か映画的な
仕掛けも欲しかった。

★映画ランキングはこちら
2008年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf