★「マリと子犬の物語 」予想外の首位デビュー!最新映画興行ランキング(12/9付)

2007年12月12日(水) 16時29分
最新映画興行ランキング(12/9付)

泣かせる要素たっぷりの邦画が、
予想外の首位発進!

どうしたのか、このチャート、観客は感動や
泣きの映画を求めてるということなのか。

その他は動きの少ないチャートでした。


順位  先週   
 1   - マリと子犬の物語

  見たら必ず泣くとどこかで読んだ、犬と少女が
  主人公の映画がまさかまさかの首位発進!

  予想では30億くらいいきそうな勢いで
  織田裕二が力を入れた時代物よりも
  分かりやすい方を観客は選んでいるのか。



 2   2   恋空

  衰えを知らないチャートアクションを見せて
  まだまだ粘ってる、この力はどこに?

  何故かだんだん見たくなってきてますが、
  なんとか新作を見ることで気持ちを
  逸らしてる状態。

 3   1   ALWAYS 続・三丁目の夕日

  こちらも、このままいくと50億超えか、
  名作とまでは言わないけれど、
  映画が見たいなと感じたら、この映画を
  勧めます。

 4   3  ベオウルフ/呪われし勇者

  これはまだ見てないけれど、近いうちには
  劇場で見るつもり。
  フルCGと聞くとなんか躊躇するのも事実。
  どこまでドラマを見せてくれるのか。

 5   4   椿三十郎

  織田裕二はかなり露出しまくってますが、
  それでも時代劇ということと、
  他に話題の役者も出ていないことから
  なかなかヒットに結びつかないのか。

  見ればしっかり作ってることは感じるはず、
  もう少し多くの人に見てもらいたい。
  昨年の「武士の一分」の半分くらいの成績

  キムタク「ヒーロー」は80億を超えた。

 6   5   バイオハザードIII

この手の映画がこんなに粘ってるのは不思議な気がする。
公開から随分たつが、誰が見てるんだろう?

 7   6   ボーン・アルティメイタム

  この映画もまだチャートにいるのは意外だ。
  もちろん映画の内容はグッドなので
  見れば楽しめるけれど。

 8   7  ミッドナイト イーグル

  丁寧に作った力作ながら、どうももうひとつ
  見たくなる要素が少ないのか。
  見て損した気分にはならないけれど、
  もうひとつ満腹感には遠いか。

 9   8   映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険
10   9   クローズ ZERO

以上、先週末のチャート紹介。
まさかの動物映画が首位、やはり子供と動物は
強いのか。
今週末は「アイ・アム・レジェンド」が公開される。
大作映画が好きなので楽しみだ。

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

「恋空」がだんだん日に日に気になっている、
そのうち感想を書いてたりして。

★映画ランキングはこちら
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf