「バイオハザード III」この不毛な戦いの果てに見えるものは

2007年11月12日(月) 0時46分
「バイオハザード III」★★★★ゾンビものとしては傑作!
ミラ・ジョヴォヴィッチ 、 マイク・エップス 、 オデット・フェール 主演
ラッセル・マルケイ 監督、2007年、アメリカ



Tウィルスの感染は、
数年後には世界中を死の異世界にし、
ゾンビ(アンデット)に埋め尽くされた地上は
砂漠となり、わずかな生存者が
限られた資源でその日暮らしをしていた。

そんな中でも主人公のアリスは
シャワーも浴びられそうに無い世界で
美しい顔、姿を保っている。
突っ込みどころ満載だけれど、
そんな些細なことはどうでもいいのだ。

このシリーズは大好きで
ゾンビと強いヒロイン(ヒーロー)という設定は
それだけで劇場へ行くしかないのだ。

アリスは前作からさらに進化し
もう究極には武器ナシで、
自分の想念のようなものだけで
バリヤーをつくり、攻撃もできるという
訳の分からない力をつけている。

しかしゾンビが群がるシーンはやはり壮観で気持ち良い、
そして今回は走るのが異様に速かったり、
頭をぶち抜かれない限り
すごいパワーで襲い掛かるからね、
実際にあったら嫌だけれど、これは想像の世界
どんどんやってもらいましょう。

宣伝でもこれがラストというウリだけれど、
完全に騙されている、
まだまだ次に続きそうだ。

ゾンビファン(そんなコアな人は少ないだろうが)なら
見逃がせない傑作、
冷静に映画としてどうかといえば
そこそこの出来で合格。

もう一度くらいみたい傑作に仕上がっている。

★100点満点で90点(甘いか)満足★

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

ミラ・ジョヴォヴィッチは完璧な美しさで
なんだこの生き物は、ゾンビより怖い完璧すぎで。

★映画ランキングはこちら
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf