チョン・ジヒョンのハリウッド話題作「ブラッド・ザ・ラスト・ヴァンパイア」

2007年11月11日(日) 10時31分


韓国の人気女優チョン・ジヒョン、
最近新作がないなと思っていたら
ハリウッド映画の主役として来年には
スクリーンに登場しそうだ。

押井守が企画協力したアニメーション版を基に
映画化された「ブラッド・ザ・ラスト・ヴァンパイア」は、
ヴァンパイア・キラーの小夜‘SAYA’ が
謎の男たちに追跡されつつも
日本刀を武器に怪物を倒していくホラー・アクション。

「SPIRIT」のロニー・ユー監督がメガホンを取り、
映画は全編英語ということだ。

吸血鬼の血を受け継いだ超能力者で、
吸血鬼を狙う運命のもとに生まれた ファイター。
外貌は16歳の学生だが、
すでに400年間も未成年のまま孤独な戦いを続けている。

チョン・ジヒョン出演作品
1998年『ホワイトバレンタイン』
2000年『時越愛(イルマーレ)』
2001年『猟奇的な彼女』オススメ
2002年『4人用食卓』
2004年『僕の彼女を紹介します』
2006年『デイジー』

「猟奇的な彼女」でブレイクしたがその後の作品選びに
失敗しているのか、代表作といえるような作品はない。

今回の新作はどうかなー、韓国では最近、
ファン・ジョン ミンと「スーパーマンだった男」を撮影中。

先日東京国際映画祭でも上映された
ファン・ジョン ミンの「黒い家」はオススメですが、
公開されるかどうかは微妙。

韓国映画はここ2年くらい苦戦続き、
いい映画もあるのに残念だ。

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

ファッションブランドの顔になっているチョン・ジヒョンは
ソウルの街中を歩けば大きなポスターをよく見かける。

★映画ランキングはこちら
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf