「アドレナリン」描きたいただひとつを94分に凝縮、アイデアの勝利

2007年07月16日(月) 0時09分
「アドレナリン」★★★☆
ジェイソン・ステイサム主演
テイラー、ネヴェルダン共同監督、2006年、米英(94分)



殺し屋・シェブはある朝目覚めると、
宿敵に毒を注射されていた。

なんでもドレナリンを体内に出し続けないと
一時間で毒が回って死ぬと聞き、
とにかく動き回って、走り、壊し
ムチャクチャしつつ、
毒を注射した宿敵を探すだけの映画。

叫びながら走り、車に乗っては
街を壊して回るだけの映画、
こんな設定ありえないけど、だからこそ映画になる
どんなもんだ、この信念ひとつで
作品が出来るのだと高らかに叫んでる、
小気味よく、気分いい。

中身はホント無いけど
このストレートなタイトルと
それ以外無いという潔さ
そして94分という往年の香港映画のような身近さ、
テンポよく、勢いのままに最後まで走りきる。

ラストも面白い。

これで終わり?と思いつつ、
でも終わった、終わったと清々しい感じで
劇場を後に出来る。

レンタルを待ってもいいけど、
ごちゃごちゃしていて、お金だけかかってそうな
映画をみるよりも、この映画が面白いかな。

★100点満点で75点、
1000円くらいなら損ナシ★
アクション好きなら劇場へ!

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

ジェイソン・ステイサムはこれ以上ないくらい
ハマリ役、こんな人が突進してきたら
怖いだろうな。

★映画ランキングはこち
2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf