笑いの中にも身の引き締まる瞬間がある

2007年07月09日(月) 0時05分
久し振りの顔が並び、
すぐに笑顔が広がった。




7月7日
一年ぶりに懐かしい人達と再会した。
一緒に過ごしていた頃と変わらない人もいれば、
仕事や私生活がそうさせたのか、
別の印象を受ける人や、
明るく輝いて見える人もいた。

人はそうそう変わらないけれど、
一年、二年と過ごすうちに
どこか変化はあるものなのだ。

思い描く仕事で充実していると
自分自身で実感できるなんて
なかなかないが、それでも
これでいいかなと思いつつ
日々過ごしているうちに
少し遠い未来のようなものを
ぼんやりと描けるようになるのかもしれない。

ひとつの教室で顔を合わせ、
その時はひとりひとりの個性などは
できたら押さえ付けて
いっしょくたにしたほうが
やり安い。

でもそんな枠には収まらない人達が
時々同じ場所に集まり、
それはこっちにもかなり影響を与えるのだ。

ふと思い出すと、
久し振りの勉強という場所で
自分の何かを学びたいという気持ちを
認識した人もいた。

こういう勉強は自分には合わないなと
改めて知った人もいただろう。

そうして二年が過ぎて、
今、みんなは何処にいますか?


その場所は思い描いた自分のあるべき姿が
収まる場所ですか?


誰だって、時々
これで良いのかと自分の後ろを振り返る。
そうすると、結構がんばった道に
わずかな轍が出来ているのかもしれない。

次に会うのが楽しみだね、
そんな劇的には変わらなくても
皆が何かをまたこの一年で得て
それが笑顔に変わるなら
自分も負けられないなと感じた夜。

ありがとうね、じゃあまた。

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン
2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf